フォロイングの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「フォロイング」に投稿された感想・評価

Natsu

Natsuの感想・評価

1.0
なんだろ…
全部が微妙w
B級感はあまり感じなかったので良かったけど、設定とかが細かすぎてややこしい

イット・フォローズとスペルってかんじなんだけど、
うーん…

最後の方で主人公たちの愛が強いことが分かったのは◎

もうちょっとオバケガンガン責めてきてほしかったし
霊媒師みたいなのとか祠?とかあるならゾワっとする演出欲しかったな…
みっ

みっの感想・評価

2.1
幽霊設定なら具体化しすぎないほうがこわいからお祓いのシーンはもろ人間の動きでちょっと萎える
プロポーズしたひに婚約者の目の前でストリップに入るありえん行動が謎
そもそもなぜプロポーズのシーン入れたか謎
ねこ

ねこの感想・評価

3.4
アルバトロス、低評価など期待値低い状態からの鑑賞でしたが、冒頭の掴みが良かったので、これそんな悪くないんちゃうんけ?って思えたし、ダラダラしてなくて早い段階で展開が変わったりとテンポが良かった。

タイの霊的な設定ということもあって、アジア的なびっくり演出が多いのでドキッとする場面が多かった。
みなさん書かれてるようにスペルっぽいババアが急に出てきてびっくりな作品です。
渡部じゃなくてワタベという名のババアが急に出てきますが、あんまり何もしてこないのでスペルのが怖いかな。

もっとタイの怪しい雰囲気を出してほしいと思いました。ジプシーとか廃墟みたいなんとかおっパブとか出てきますが何か安全に見えてしまったので、危ないとこに来てしまった感があればずっと息の詰まる感じが出せた気がするし案外周りがいい奴だらけだったので疎外感みたいなんも無かった。誰も信用しちゃいけないみたいなんとかがあっても良かったかな。
2年前くらいにインドネシアに行ったのですが、メインストリートでもマリファナを売り付けようとしてくる輩だらけだったりしたので、アジアの雰囲気はもっと危なげが良い。
男は浮気した女を詰るが、女は浮気相手の女を詰る
格言ではなかったかと思いますがそんな言葉を聞いたことがあるような、ないような

決して不満足ではないものの、満遍なく足りない印象の作品でした「THE 佳作」という感じ
特に主人公男に魅力を感じないことが最大の難点でした、器は小さいわ短気だわ喧嘩は弱いわ勇気もない、街で見つけた夫婦に押しつけようとしてできなかったのも、非情になれなかったとか優しさとかではなく自分の手を汚したくなかっただけでしょうねきっと

それにストーリーにも特筆すべきものはなく、①異国で知らない文化に手を出して呪われる②時間制限があり、それまでに祓えないと死ぬ③無能なパートナー④ワケ知り顔の怪しい現地人⑤伝説級の力の持ち主…必要な要素を何のヒネリもなくそのままいれたストーリー構成ですから良くいえば間違いないですが単純につまんないですよね
現地のガイドだけがよかった感じ、でもあんなにまともなガイドがいるはずないから一から十まで全部ウソですね(暴言)
mittsko

mittskoの感想・評価

-
【書きかけ】うーーーん、これはダメなホラー映画のやつだなぁ…(´・ω・`) ここまで各方面に瑕疵があるとなると、問題は企画製作… プロデューサーの責任でありましょう 作品が可哀そう
ERI

ERIの感想・評価

3.8
急に出てくるの反対(;´༎ຶ۝༎ຶ`)
反則!!!(;´༎ຶ۝༎ຶ`)
怖いってゆぅかビックリするんだよ(;´༎ຶ۝༎ຶ`)


みんなめちゃくちゃ評価低いけど私は楽しめた(*´∀`)人(´∀`*)イェーイ


タイ旅行に来たアメリカ人カッポーが、仲良くなったと思ったイギリス人に騙されて日本人の幽霊に取り憑かれちゃうってお話し。

お…おぅ……
いろんな国ごちゃまぜだな…

ちなみに日本人幽霊の名前は『ワタベ』
お…おぅ……
なぜワタベにした…?
ま。いっか。


何もかも捨ててタイ人と結婚するためにタイに来たワタベさん。
夫が浮気して殺そうとして家に火をつけたらたらなぜか自分だけが死んじゃった。
そりゃ成仏できんわな。

現地ガイドのゴゴが活躍。
この人はいい人で良かったな。
最初出てきた時、めちゃくちゃ怪しいと思ってごめんよ。
パッケージのタイトルひどいな笑
途中幽霊とお祓いの人が判別できなかった…
そしてエロシーンはいらないな、ほんといらない
アメリカ人の若いカップルが、旅行で訪れたバンコクで恐ろしい悪霊につきまとわれてしまう恐怖を描くショッキング・ホラー。
教訓:異文化に接する時は、謙虚な気持ちと畏敬の念を忘れずに。
祠(ほこら)は"霊の家"。タクシー運転手ゴゴ。タイ語でバンコクは"クルンテープ"(天使の街)。祠の墓場。スカーフの供物。日本人女性の霊"ワタベ"。助けられるのは共感呪術的な方法だけ。婚約指輪と血肉の一部。タイムリミットは3日間。「幸せな霊は祠にいて、人の家には入らない」
G行為

G行為の感想・評価

1.5
タイ旅行のついでに撮影したんじゃないか?と思ってしまうレベルのチープさ。

日本人婆さんの霊に取り憑かれるという話だけど、あまり日本人であることは関係なかったり。
解決する手段とか行き当たりばったりで、いいロケーションが見つかる都度、撮影を再開したかのような、まさにタイ旅行。

B級作品らしく主役カップルの美人なのかイケメンなのか微妙なライン。
プロポーズした日にストリップ店に行く男もそうだけど、それを容認しておいて口紅が付いてたとたん激怒する女性もどうなの?w
ホラー要素より、そういう人間観察する目的なら面白かった。
旅行先のタイで呪われる話。

悪霊が日本人なのだが、ワタナベさんじゃなくてワタベさんってところが、一般的な名字から一歩踏み込んでいて、色々考えたんだろうなぁと思った。