モンスター・プロジェクトの作品情報・感想・評価

「モンスター・プロジェクト」に投稿された感想・評価

B級かな?って思ってたけど、割とCGも耐えてたし悪魔崇拝モノが好きなので後半はなかなか楽しめた。ただ手ブレが本当に酷かったのが残念。
内容は「グレイヴエンカウンターズ」と「パラノーマルアクティビティ」を足して2で割ったような、そこに「スナッチャーズフィーバー」の手ブレを足したような感じ。「モンスターを集めてインタビュー動画撮ってたら実はみんな本物だった」という設定がおもしろい。スキンウォーカーの変身からのモンスターパニックシーンはわちゃわちゃ感があって楽しかったけど、ちょっと長すぎた感もあった。
後半に入ってから主人公空気じゃんと思ったが、ラストでちゃんと伏線回収してくれて納得。最後のビックリ要素は完全に蛇足。
まめ助

まめ助の感想・評価

1.9
常に暗視モードで見にくいったらない。
けんP

けんPの感想・評価

2.7
なにこれ
"グレイヴエンカウンターズ"の二番煎じPOVホラー作品。

やはりPOV作品は雰囲気が良いので、それだけで十分に楽しめた。
POV作品にしては長い100分という尺も、3体のモンスターをそれぞれしっかり1体ずつ相手にするということで飽きなかったし、最後にはちょっとしたドンデン返し的な演出もあったので、平均評価ほど悪い作品ではなかったなと思いました。

これからもPOV作品は定期的に鑑賞していきたいです。

このレビューはネタバレを含みます

スパイダーウォークが出たので★+0.5

あとは・・・暗すぎて何やってんのかわかんねえよ!
しかもブレブレ。
序盤の人間模様のグダグダの時すらもひどい手ブレ。
三角関係だかなんだかのくだらない話を三十分くらい見せられてようやく本番と思ったら、暗い・・・暗すぎる。

吸血鬼と悪魔憑きの攻撃方法は「ぐわー」と襲い掛かってくるワンパターンだし、少しでいいから「その血液袋は私の物だ!」「うるさい、この蚊め!!奴の肉を味わうのは私だ!!」「お前らごちゃごちゃうっせー!(スパイダーウォークをしながら」とかがあるならまだ良かったかもしれない。

ジャンプスケア多いので、それもイラつくポイント。

ジャンキークリスチャンが悪魔祓いをしようとしたのは笑った。
しかも、アレ一応成功・・・したんだよな?
死霊館シリーズの方々が涙しますよ。

ってか、撮影は撒き餌なんだろうけどよく三人も応募来たな・・・。
闇ネットワークでもあったのか?と思う。
「生きのいい餌用意します。ビッチ、ジャンキークリスチャン、黒人から選べます」とかってさぁ・・・。
伏線もあったのだけど感づけるけど「主人公っぽいのが黒幕で、黒魔術の為にこいつらを殺す予定だった」というのは嫌いじゃない。
ただ、暗いから本当に何が起きてんのかさっぱりわからないのはいただけない。

【ストーリーを忘れるであろう未来の自分用あらすじ】
馬鹿な奴らが「マジモンの化け物インタビューすると再生数爆稼ぎじゃね?こんなの思いつく俺マジ天才www」と実行したら、本物の吸血鬼、狼男、悪魔憑きが応募してきたという話。
そしてバカたちを思い存分に襲ってくれるのかと思ったら、実は首謀者のバカが「悪魔の王を召喚するためにお前らぶっ殺して生贄にしたんねんw」という狙いでした。
ちゃちゃちゃん♪
Nozzy

Nozzyの感想・評価

1.2
POVなのに効果音入ってるのおかしくない…??興醒めですわ~。

集まった三人はマジの怪物だったんだけど、中二病こじらせた可愛そうな人にしか見えなかった。
何でもかんでも混ぜました!って感じは嫌いじゃないけど、脅かし方がチープすぎる。
HAL0217

HAL0217の感想・評価

-
導入部分の人間模様みたいなのがだるいし長い
メインシナリオに入る前にリタイア
Chance

Chanceの感想・評価

3.0
ユーチューバーが本物のモンスターを集めてインタビューするっていう発想はなかなか面白いな〜と思いました
多少ダラダラ感はありますがインタビューが始まるとあれよあれよと話が進んでいきます
狼男とドラキュラと悪魔の三つ巴 ただモンスター同士は争いません
しかしながら手ブレがすごく何が起こってるのかわかりにくくそこが残念
個人的には面白かったです
しがない素人YouTuberが本物の怪物さん募ってインタビューしたら画期的じゃねと思いつくまではよかったけど,本物来ちゃってプギャー.こんばんわ三遊亭呼延灼です.
途中のプロデューサーと監督と薬中更生中の三角関係はどうでもいいです.後半ちょっと活用されますがどうってことありません.そんな事より「やっぱ黒人が一番最初に死ぬのかよ!」発言の方が気を引きます.最近この台詞が免罪符になってて,それはそれでよくない傾向だと思いました.一番最初に怪我するけど結局唯一の生存者が黒人男性というパターンがそろそろ必要じゃないかと思います.「黒人のお前が生き残らなきゃ人種差別映画と思われる!」というメタ発言しながら犠牲になる白人エリートが登場してもいいのでは.
なお手ブレ感はいつもの3倍増しだし終盤はずっと暗視カメラなので,見づらい分かりづらいという感想は当然だと思います.暗視カメラだとグロがマイルド描写になるのは本作での数少ない発見の一つでした.そして最大の発見は女性吸血鬼のシェイラさん.Yvonne Zimaさんだそうです.呼延灼しかと記憶しましたぞ!シオリに憑依してたバフォメットさんが全然バフォメットっぽくないのはご愛嬌な.
>|