namuge

レザーフェイス―悪魔のいけにえのnamugeのレビュー・感想・評価

-
そしてレザーフェイスになる。

万引き家族は血の繋がりのない家族の物語でしたがこっちは血の繋がりが濃すぎる家族の物語ですね。

みんな大好き悪魔のいけにえの前日譚で、いったい誰がレザーフェイスになるのかっていうのが見所なんですが、髪型とか体型とかいかにもレザーフェイスっていう感じのやつがただのかませ犬でいかにも普通っぽいやつがレザーフェイスだったのは狙い過ぎな感じがしてムカつきましたね。

肝心のレザーフェイスになるシーンも微妙…これがもし3部作でジェドが選ばれしもので、散々ダークサイドに誘われた挙句に最愛の人の死によって闇堕ちし、師との激闘の末に顔に大怪我を負い、その怪我を隠すためにマスクを被ったとかだったらね、もっと感動できたのかもしれないですけれどね。

立川の極爆は初体験なんですがチェーンソーの音が響き渡っていて良かったですね