Hook

レザーフェイス―悪魔のいけにえのHookのレビュー・感想・評価

3.0
監督が「屋敷女」の監督コンビということで、ある種期待してた部分は期待以上だった、痛い。悪魔のいけにえ感はやや薄いような気がする。どうしても第一作の感じは越えていけないんだろうな。闇を逃げるシーンなどではオマージュ感もあり、なかなか良い映画だとは思うけど。