あさの

レザーフェイス―悪魔のいけにえのあさののレビュー・感想・評価

3.0
レザーフェイスの皮をかぶった、ある意味潔いクライムスプラッターです。
悪魔のいけにえ、とりわけ群を抜いた名作である一作目の魅力って、レザーフェイスとソーヤー一家のキャラクター、そして唯一無二の不穏な空気感にあると思うのですが、本作はトビー・フーパーの呪縛から解き放たれたかのようなかなり普通な作りとなっています。
誕生日プレゼントの出オチ感こそアレですが、グランパの勇姿がちょっとだけ見れるだけでもシリーズのファンとしては外せない作品となっているのではないでしょうか。