フライ

レザーフェイス―悪魔のいけにえのフライのレビュー・感想・評価

3.6
イカれた内容は流石だったが、想像よりもあっさり目でホラーとしてはかなり弱く期待しまくった事もあり物足りなさも。
ホラーの傑作悪魔のいけにえシリーズを想像していただけに少々物足りないと言う印象が先に来てしまった。流石にあれだけの内容を超えるのは難しいにしても、もう少し怖さが欲しかったと言うのが本音。だがグロさはそれなりにあったし、イカれた家族を久しぶりに観てやばい感は充分感じた。施設から逃げたイカれたカップルのトレーラーでのエロシーンだけは吐き気がした。
イカれた人間は自分がやばい事には気付かないだけにヤバイ理論で洗脳、押し付ける怖さは本作の怖さの1つだと思えたし、身近の恐怖としても感じた。