ミモ

レザーフェイス―悪魔のいけにえのミモのレビュー・感想・評価

3.0
芸術性★☆☆
エンターテイメント性★☆☆
好み★☆☆

グロもグロすぎず、かといって退屈すぎず、映像もキレイめで出来の良いホラー。
でも、初代のうろ覚えの記憶が「あれ?レザーフェイスって、がたいのよくて知的障害っぽい人じゃなかった??」という考えがチラチラよぎって(ミスリードなのかもしれないけど)はじめの少年時代からレザーフェイスが誰なのかあやふやなまま、ストーリーよりそっちが気になってしまった。
シリーズのことを調べてみても、レザーフェイスにはたくさんのバリエーションがあって、余計に混乱。
単品で見れば良作品だと思うのだけど、前のイメージを引きずってみてしまうと混乱してしまった。