レザーフェイス―悪魔のいけにえの作品情報・感想・評価

「レザーフェイス―悪魔のいけにえ」に投稿された感想・評価

レザーフェイスのマスクの上の部分があれで下の部分があれだったとは。
エリク

エリクの感想・評価

2.0
結構気持ち悪かった。
ジェドの話はどこいったん?て思ったら、そういうことだったんかい!
結局なんであの家族はあんなんなのか、そこが分からずじまい。
養豚のため??いや違うか…。
moka

mokaの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

わたし的にそこまで面白い!って映画じゃなかった( ´・ω・`)期待し過ぎて観てしまったからかな。警官もリジーも、いやいや、死ぬんかい!!ってなった(笑)
S

Sの感想・評価

4.0
めちゃくちゃ下品な表現ですが、
私はかなりシコい映画でした。
xxmkxx

xxmkxxの感想・評価

1.0
うーん。やりたい放題。
よくわからん。
レザーフェイスの過去の物語。

ちゃっかりアイアンフィストが
出演してた。
はる

はるの感想・評価

1.5
あまりにも、あまりにもしょーもない前日譚…
前から気になってていざ鑑賞。

5歳の誕生日プレゼントがチェーンソー🎁
その時点でワオ!クレイジーファミリー!!!(笑)
こういうの好きなので、気持ち悪っグロいわ〜って言いながら夢中で観てました。

スプラッター要素モリモリだし、ストーリーも悪くないかなと…
結局、あの家族が何したかったのか謎過ぎてそこだけマイナス。

この作品には、他にもシリーズが存在するのかな?
もしあるなら是非とも観たいぞ!!!

この作品観てて1番びっくりしたのが、"豚は人を食べる"←衝撃度No. 1(笑)
これをマスターピース"悪魔のいけにえ(74)"の前日譚とするにはあまりにも弱すぎる。

ジェディダイヤは(74版)ではなく、2013版の飛び出す悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲でのレザーフェイスの本名である。
ただ悪魔のいけにえ(2013)は、74版のオリジナルのその後の話を描いているので時系列通りにといえば今作⇒74版⇒2013版となっている。
これを悪魔のいけにえシリーズの正史としてしまうならば良いのかもしれないが、本当にややこしい事に、この悪魔のいけにえシリーズは派生作品が多く正統派続編であるのに無かったことになったり、シナリオが書き直されリメイクされたりだのもうワケがわからん状態。

レザーフェイスというホラーヒーローのカリスマ的存在の彼がどのようにしてレザーフェイスとなったのかを描いた今作だが、期待していた話と全く異なっていて、個人的にはソーヤー家が何故あんなトチ狂った一家になってしまったのかにもっと焦点を当てて欲しかった。理由も特に何も無い方が怖いけど。
一ホラー映画とすれば悪くはないはずなのだが、どうしても"悪魔のいけにえ(74版)"の前日譚として、ジェディダイヤがレザーフェイスとなってしまった理由、そう観てしまうにはやはり弱すぎる一本だった。
飛びだせ悪魔のいけにえ2013Verが好みなら良い作品なのかも。
あまり期待してなかったけど、期待以上でした。

そっちがジェドだったのねぇ!ってなりました!
>|