レザーフェイス―悪魔のいけにえの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

レザーフェイス―悪魔のいけにえ2017年製作の映画)

Leatherface

上映日:2018年05月12日

製作国:

上映時間:89分

3.1

あらすじ

5歳の誕生日プレゼントにチェーンソーをプレゼントされた少年。 ソーヤー家の異常な環境で育った少年は、農場近くで起きた少女の変死事件により、青少年の更生施設へ送られる。 -10年後、錯乱した未成年の患者達に強いられて、看護師を誘拐して施設を脱走。道連れにされた彼は、狂気に満ちた警官に執拗に追われ、そして、悲劇のどん底へと追い詰め得られていく。 最恐・殺人鬼誕生の裏に隠された衝撃の真実と戦慄の…

5歳の誕生日プレゼントにチェーンソーをプレゼントされた少年。 ソーヤー家の異常な環境で育った少年は、農場近くで起きた少女の変死事件により、青少年の更生施設へ送られる。 -10年後、錯乱した未成年の患者達に強いられて、看護師を誘拐して施設を脱走。道連れにされた彼は、狂気に満ちた警官に執拗に追われ、そして、悲劇のどん底へと追い詰め得られていく。 最恐・殺人鬼誕生の裏に隠された衝撃の真実と戦慄の過去が、遂に明かされる。

「レザーフェイス―悪魔のいけにえ」に投稿された感想・評価

K8

K8の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

フランス人監督によるテキサスの怪物、レザーフェイス誕生秘話。
やはり他の作品に比べると画面全体がテキサスの砂っぽさを感じない、美しい映像になっている。
内容としては、幼少期と言うよりはその先の青年期がメインになっているので幼いレザーフェイスを期待すると少し肩透かしを喰らう。
初代いけにえファンには嬉しい演出も多いので、悪魔のいけにえ好きな方はあまり期待せずに一度見てもらうと良いかも。
レザーフェイスは梅毒で顔隠してる設定を無かったことにしてるし、前日譚として制作してるのかリブートなのかよくわからない。

「悪魔のいけにえ」の怖さが、ある種の「意味不明さ」で成り立ってるとするならば、レザーフェイスの誕生に理由を作るのは限りなくナンセンスな気が。

オリジナルが強烈過ぎて、どうにもならんのもわかるが。
レザーフェイスのマスクの上の部分があれで下の部分があれだったとは。
むぎこ

むぎこの感想・評価

3.0
ポスターの豚の革マスクにチェンソーの男の子だけは100点!
これだけ想像が膨らんで楽しかったのに、実際観たらなんかコレジャナイ感が半端ない。
あきら

あきらの感想・評価

3.8
話はいろいろ突っ込みどころ満載でしたが、単体映画としてみれば悪魔のいけにえファンも普通に怖くて楽しめる作品だと思います。ソーヤー家の平気で狂ってる感じは役者さんの演技と演出でいい感じに表現されてましたね。ヒロイン看護師が可哀想すぎてなんとも言えんかったとです。
Zip-ang

Zip-angの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

看護師
豚小屋
死骸を隠れみのに

※【悪魔のいけにえ】で予習したのに、そのかいなし。
ISAO

ISAOの感想・評価

2.0
伝説のアイドル、レザーフェイスちゃんの誕生に迫る!

ホラー界の傑作、死霊のはらわたに血糞を塗りたくる見事なまでの糞映画。
気が狂った家族が相手だというのにそれ以外の登場人物も漏れなくノータリン揃いという無敵陣営。頭おかしい選手権だね。

原作への愛は当然無いし、テンポも悪けりゃエッチなシーンや目をふさぐようなゴアもありません。誰得だ!

このレビューはネタバレを含みます

レザーフェイスのオリジンとして………というか物語として雑過ぎて話は全然面白くない。ただ、悪魔のいけにえを利用して色んなジャンルムービーをぶちこんでくるのは楽しかった。なのでパロディホラーとして観るのが最適かも。

序盤は監獄もの、中盤はマカロニ西部劇、最後は悪魔のいけにえと、ジャンル変遷が一番楽しい。
ソーヤ一家で1番のがんばり屋さんのレザーフェイスさんのオリジンものですよ。

なんかもう少し上手くまとめれたんじゃないの?って感じの出来だったなぁ(*_*)
あいつがレザーフェイスの方が好みだなぁ。
キチガイカップルは微笑ましく見れたなぁ(笑)
思ってたよりちゃんとしたお話になってたしわりと面白かった

最後のチェーンソー潔かった

グロい