近藤真弥

リディバイダ―の近藤真弥のレビュー・感想・評価

リディバイダ―(2017年製作の映画)
1.0
設定は『ゼーガペイン』を彷彿させる。ゲーム的な一人称視点が話題だけれど、『ハードコア』みたいに全編ではない。“観る”から“体験”に移行しつつある映画業界の流れをふまえて制作されたような作風は遊園地のアトラクション的。ダン・スティーヴンスといった実力派の役者を迎えておきながら、それを全力で殺しにかかる粗雑な脚本と演出に乾いた拍手。ラストで引用されるケネディも意味不明。