ash

リディバイダ―のashのネタバレレビュー・内容・結末

リディバイダ―(2017年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

評価は低いですが個人的には好きなのでこの点数をつけました。コピーされたもうひとつの地球とのことで、有機生物はいないとの説明でしたがいたところはいいのか?と思いました。タイムパラドックスとか、同一存在とかパラレルワールド?として扱っていいのか色々と矛盾が生じるのでは…?と色々な疑問が残ります。マイケルや対抗組織のリーダーの行動、電力会社のCEOや箱の存在についてもっと知りたかったと思いました。上映時間を考えると難しそうですが、よく言えば考察のしがいがある。と言えます。

POVのシーンも、インターフェイスを使うことで色々な機能を使えるようになるところとかまさにFPSゲームで近未来感が良かったです。ただ、どうしても映画「ハードコア」と比べてしまい話の流れや、演出、音楽と全体的に説明不足の物足りなさを感じてしまいました。それと、パンフレットがないのが残念です。もっと監督の話や色々と知りたいところがあったので…ですが個人的に好きなのでBlu-rayが発売するようなら購入検討するくらいの作品でした。