ペンソー

リディバイダーのペンソーのレビュー・感想・評価

リディバイダー(2017年製作の映画)
2.9
D・スティーブンス主演のSF準POV作品。
こちら側の世界は三人称視点、向こう側の世界はPOV視点で物語が展開される。

エネルギー枯渇問題を解消するため、ある大企業が地球を複製=エコーワールドからエネルギーを供給することでその問題を解決するに至ったが、エコーワールドで問題が発生し、元NASAの主人公がエコーワールドにジャンプするというストーリー。

オープニングは良かったけど、その後の展開が微妙だった。
とてもあっさりしているし、まさしくB級と言うにふさわしい展開で、なんとも惜しい感じがした。
流れを掴みづらいし、危機感があるようでない、地球の危機の壮大さがあまり感じられなかった。

好きなジャンルであるPOV作品でしたが、ちょっと外れかなぁという感想。

D・スティーブンスは相変わらずカッコいい。
「REDIVIDER」のタイトルの文字が反転して左右対象になってるのがなかなかオシャレ。