ゆうと

リディバイダーのゆうとのネタバレレビュー・内容・結末

リディバイダー(2017年製作の映画)
1.1

このレビューはネタバレを含みます

完全に好きなジャンルの映画だったのでジャケ借りしたが、好きが故の低いハードルも余裕でくぐり抜けていくような映画だった。
同じPOVで撮られたハードコアと比べると、アクションは言うまでもなく、ストーリーもキャラクターもなにもかも負けてしまっている。
しかし、公式サイトがPOVではなくFPSと表記していることや、やたらと『ゲーム感覚』という言葉を使うところから考えると、はなから他の映画と比べるのが間違っているのかもしれない。(だとしてもタイムクライシスのプレイ映像をみている方が楽しい)
とにかく残念だったのは、途中で見る意欲が削がれるほど酷すぎるアクションだ。
最初の鬼ごっこは動きが遅いくせに長いしし、くそ弱いドローンは何回もでてきて弾を全部外して墜落するだけだし、とにかく何から何までもっさりしてて緊張感なんて全く感じられなかった。
ストーリーも同じぐらいひどいが、アクションとVFXさえ良ければ気にならないので特に触れない。

コンセプトと、それを実際に映画にしようとしたことに尊敬の念を込めて+0.1点