リディバイダ―の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

リディバイダ―2017年製作の映画)

Kill Switch/Redivider

上映日:2018年06月09日

製作国:

上映時間:91分

2.5

あらすじ

エネルギー枯渇問題に直面した近未来。人類はコピーしたもう一つの地球 ≒エコーワールドからエネルギーを得ることでその危機を脱しようとしていた。 しかし、二つの世界を繋ぐ巨大タワーの暴走により各地で異常現象が発生、 地球は崩壊の危機に陥ってしまう・・・。人類は存亡をかけ、元NASAのパイ ロット・ウィル(ダン・スティーヴンス)をエコーワールドへ送り込むが、そこには 戦争の後のような荒廃した世界が広が…

エネルギー枯渇問題に直面した近未来。人類はコピーしたもう一つの地球 ≒エコーワールドからエネルギーを得ることでその危機を脱しようとしていた。 しかし、二つの世界を繋ぐ巨大タワーの暴走により各地で異常現象が発生、 地球は崩壊の危機に陥ってしまう・・・。人類は存亡をかけ、元NASAのパイ ロット・ウィル(ダン・スティーヴンス)をエコーワールドへ送り込むが、そこには 戦争の後のような荒廃した世界が広がっていた―。

「リディバイダ―」に投稿された感想・評価

エネルギー問題解決のために、この宇宙のコピーを作り、そこからエネルギーを吸い上げようとする、凄いんだからおバカなんだかよく分からないプロジェクトが完成。
ところが問題が起こって、元宇宙飛行士の主人公はコピー世界へ飛ぶ。
これは残念ながら、全く褒めどころがないぞ。
現実世界は普通のテリング、コピー世界はPOVというのも今更新鮮味無いし。
これは冒頭から明かされるのでネタバレにはならないと思うが、有機物が存在しないはずのコピー世界に人間がいるのは良いとして、彼らが自分たちをコピーと認識してるのがそもそもおかしい。
他にも辻褄が合わない設定が多数。
何より、しょっ中気絶する主人公の行動と物語のソリューションに全く感情移入出来ないし、主人公と成り行きでバディを組む男の心理も完全に破綻してる。
なんで自分たちを滅ぼそうとする奴に協力するんだよ。
そもそもこの世界観の設定だと、何をどうやっても“酷え話”にしかなりようがないだろ。
色々残念な映画だった。
・パンフレットなし
・エンドロールで “REDIVIDER Directed by TimSmiT”って出るのが超カッコいいw
・主観視点シーンは結構気を使ってて見やすい。
Yurihanna

Yurihannaの感想・評価

1.1
2倍速で鑑賞。ゲームみたいなかんじ。
自分の目線が主人公で迫真のある映像見せたさにカメラめっちゃ揺れるけど面白くない。ゲームでよかったじゃん。
今年ナンバーワン糞映画(暫定)
学生の卒業制作みたいやった。
cinemastic

cinemasticの感想・評価

1.5
頭に何も入って来ないし、故に何も残らない。観終わってもモヤッとする。
構成もアイディアも、あまり功を奏していない。交互にPOVシーンがやって来るのだけど、ゲームで他人のプレイ画面を見させられている気分で、いやむしろプレイさせてくれよ的な気分になる。
「美女と野獣」でダンスティーヴンスをもっと観たかった!という方は、本作も半分くらいは声のみなので悶えそう。
せりな

せりなの感想・評価

2.5
設定とかPOV視点とか色々と生かせてないものが多すぎるよね。
ダン・スティーヴンス主演だけどPOV方式のカメラワークだから主人公が回想シーンでしか映らなくて俳優ファン的には物足りないんじゃないかな?
声しか聞こえないから演技とかが伝わらりにくいし。
知名度がある役者さんでこういう撮り方するなら、うまくやらなと微妙な感じになる気がする。

何が起こっていて、どうしたいのかっていうのは分かるんだけど、終わり方も中途半端な感じがして、面白いというのは難しいかな?

他の人も言ってるけど、ドローンの描写は力入ってると思う!
SUNAO

SUNAOの感想・評価

2.2
『ハードコア』を観て、FPSゲームみたいなSFのPOVモノを作ればすごいって言われると思ったのでしょうか。

( *`ω´)『ハードコア』のストーリーの綺麗さを見て学べぃ!
単純なSFのFPSなど、ほとんどがHalf Lifeの真似になるのです!

白眉たるシーンなど、何もなし
端的に言うと「無駄なシーン」しかない笑笑

CGがショボいとかそんなことは別にどーでもいいのです‼︎‼︎何鏡の国のアリス⁉︎あの世界を作った理由も主人公が送り込まれる理由も敵組織も何一つよくわからない上に主人公はただモタモタしてるだけで「動き」に乏しく「一人称」視点からカットの連続でPOVの意味がない。主人公どんだけ脳しんとう起こしてんねん笑

それなのに「野獣センパイ」は出るわ「ボンドガール」は出るわ……
sally

sallyの感想・評価

2.0
見に行く予定ではありませんでしたが、「悪魔のいけにえ」とのキャンペーン応募資格欲しさに見に行ってきました。

まず、ポスターやチラシのイメージからSF映画のような印象がありますが、ま、近未来アクションと言うべきでしょうか。

CGを駆使して出来ているので、映像的には見応えがあり、低予算であり、インディ映画であろうが、脚本次第では、メジャーに負けない映画作りが可能になりましたが、本作品、少々お話の作り方、進め方に問題があるのかな・・・・

正直、見応えある映画ではありません。

よくありがちな陰謀の巻き込まれた人が追ってから逃げるアクション映画なんですが・・・・

題材が良いと言うか、この手の内容は、お話とテンポ次第だと思うけど、テンポが悪い訳じゃないんだけど・・・

主演のダン・スティーヴンスって何処かで見た事があるなと思っていたら「ゲスト」で見た人だね、ただ、主役であるのだが、なかなか顔を映像に出して貰えない役なのでなんか可哀そうかな・・・
mpc

mpcの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

地球のコピー(笑)に自爆しに行かされるNASA飛行士(笑)のお話。

文にするとお笑いだけどなかなかスケールが大きいCGで楽しませてはくれる

元々おもろいお話なのに時系列のシャッフルとPOV展開が頭痛に

エンディングも謎😹💦