リディバイダーの作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

「リディバイダー」に投稿された感想・評価

ayu

ayuの感想・評価

2.6
ストーリー的にあまり面白くなかったので、難しかったと思う。
SFは個人的に好きなので、楽しく見れた。
はま

はまの感想・評価

2.7
なんでおダンさんはこの映画出たんやろなぁ

って思ったら全くおんなじこと言ってる人いて「それな」👈

SF映画のあらすじに対して突っ込んだら負けかもしれないんですけども。

エネルギー枯渇に直面した近未来←わかる
テクノロジーでどうにかしよう←わかる
地球をもう一つ作ろう←全然わからない

量子レベルで無機物のコピーが可能なテクノロジーがあったから、っていう一つの理由はあるんですけど、「それもっと別な方向でどうにか出来んかったか?」って思っちゃうのが…

まぁでもここで引っかかっちゃうとこの映画何も観れないので置いときます。

コピーされた地球=エコー地球
って呼ばれてたんですけど、私の脳内はガオガイガーのレプリ地球でいっぱいでした(OVA泣ける)

あとは映像がゲームっぽいなぁって。
ゲームクリエイターが監修でもしとるんじゃないかと思うぐらい「こんなんPS4のゲームであるやん」って感じでした。

…つまり主演のおダン視点の映像=おダン全然映らん

これは流石に予想外でした(笑)
ちょいちょい別シーンで映りはするものの、基本的には視点カメラで声だけ出演って感じだったので、これおダンファンには厳しい作りかもしれない…←

『ハードコア』ほどその辺をウリにしてる訳ではないので、映画観て初めて「そうきたか」って思ってしまったよね(若干のがっかり感)


ゲームっぽくてそれはそれで好きだったけど
設定思い付いた瞬間にアイデア枯れたのかなぁ。

ちょっと難解設定感あって詰めれば絶対面白いのにめちゃ勿体ないです。

あらすじ読んだら面白いのに見たらそうでもない。残念。
miho

mihoの感想・評価

2.0
映画つかゲーム画面ぽくて飽きた。
なんで出演したんやダンさん...

このレビューはネタバレを含みます

設定は面白いですし、パラレルワールドであるエコー世界での主人公の行動視点がFPSみたいな演出で固定されているのも中々に興味が惹かれ、掴みはバッチリでした。
エコー世界に飛んであれこれと行動しながら、エコー世界に飛ぶ前の時間軸を少しずつ見せる…という現在と過去を行き行きする構成も私は結構好きですね。
まだ出てきてない登場人物の名前を口にして、数分後に過去の時間軸での主人公の生活に焦点を当て、その人物の紹介をしたりするのも好みです。
次第に明かされていく元の世界とエコー世界は均衡を保たねばならない関係にある…という真相も明かされ始め、これはどうなるのかと思いきや…。

エコー世界における人間が失われても元の世界に影響がないとか、エコー世界であんなに奮闘しなきゃいけないあれこれを、主人公一人が背負うには膨大過ぎる点が気になる…と、作りが甘い面がどんどん明かされていくので、急に落胆させられます。
設定や構成は中々に興味をそそられたのですが、いかんせん詰めが甘い…。
ちょっと残念でした。
あとは…FPS視点の映像は個人的には好みですが、人によってはこの揺れ動く映像で酔いかねないので注意が必要かと。
yamato

yamatoの感想・評価

2.0
イケメンのダン・スティーヴンス主演
地球をコピーするという…
何故、主人公目線の映像だったんかなぁ?
最後にオチがあるんかなぁ?
ただただ、主人公目線である事に疑問で頑張って観た。
…ダンのスケジュール合わなかったから主人公目線映像になったんかなぁ?…残念…
電力会社が地球のコピーを作ってそっから電力を無限に貰おうって考えて実行したら地球もコピーもヤバイことになってしまって困る話。発想は面白いのに見づらくてぜんぜん面白くない。
設定は面白いです。
個人視点中心で話が進むのでゲームみたいですね。

思わずゲームがあると思って探してしまいました笑
いま

いまの感想・評価

2.0
長年映画を見ているから、なんとなくわかっちゃあいたんだ。こういう手法を全面に押し出した映画は大抵中身が伴っていないってことをね。案の定だったよ!
K

Kの感想・評価

1.0
友達と一緒に観てて二人して爆睡した。
解説読んでも二人して「???」でクソ映画認定。