9642

女の一生の9642のレビュー・感想・評価

女の一生(2016年製作の映画)
-
1. 19世紀フランスの文学作品の映画化。美しいフランスの田園、美しい邸宅、美しい貴族の娘。

2. 説明的ではないシナリオ、行間を想像させるようなシーン配置、隠し撮りのような構図の多用。

3. 主人公の息子がクズ過ぎるので、後半の展開が一周まわってコメディ。

041/100