mikan

女の一生のmikanのレビュー・感想・評価

女の一生(2016年製作の映画)
3.8
思い出の海が切ない。含みのある終わり方。
バルザックの「谷間のゆり」を思い出した。この時代は宗教に準じた思考、行動に懐疑的なのか?原作読みたい。