さち

女の一生のさちのレビュー・感想・評価

女の一生(2016年製作の映画)
3.8
彼女にとって大切な出来事の1シーンに限って敢えて見せてくれない手法はドSだよなぁと笑いそうになる反面、想像力を掻き立てる。

途中なんで気づかなかったんだろうと自分でも不思議だったけど終わる間際に気づきました。「そうだよ、働けばいいじゃん」って←