ほの

女の一生のほののレビュー・感想・評価

女の一生(2016年製作の映画)
3.2
ステファヌ・ブリゼ監督って前も眠くなってしまったんだった。全く抑揚がないわけではないんだけれど、波のつけ方がどこか独特。
睡魔に襲われていたので何も言えないけれど、主人公の頭を後ろから捉えるシーンが多く印象的だった。