Msk

女の一生のMskのネタバレレビュー・内容・結末

女の一生(2016年製作の映画)
3.0

このレビューはネタバレを含みます

最初の方のセリフは文学的でワクワクしたけど、段々と日常にかき消されてく感じ。

典型的な愛されたい女。
相手に期待ばかりして、裏切られての繰り返し。孫娘引き取ってからも、ジャンヌはまた同じこと繰り返すと思う。
ラストの人生って悪いことばかりじゃないとか言われて、正直さめた。
けど、彼女の世界ではあの子は生きる希望なんだろうな。。
それでも虚しい人生だな、、
ある意味ロゼリの方が真っ当だと思う。

不倫を許すことが罪から逃れる方法とかありえない。そんなの本当の宗教でもなんでもないと、怒りすら覚える。笑

映像の切り取り方によってか共感し辛いけど、映画らしい映画というか、その時代をよく反映してるように思えて◎