ゆういち

女の一生のゆういちのレビュー・感想・評価

女の一生(2016年製作の映画)
3.1
『黙っているのは嘘をつくことと同じ』
『人生ってそれほど悪くありませんね』

親の決めた結婚相手。屈辱的な浮気と妊娠、息子の裏切り。季節が巡る様子と共に彼女の壮絶な人生が描かれてる。何度も映画化されてきた作品。ずっと重く悲しげ。終始横顔に哀愁を感じる。