marutabatsuo

あみこのmarutabatsuoのレビュー・感想・評価

あみこ(2017年製作の映画)
4.3
肥大化した自意識、自分と周囲以外の大衆化、妄想全開の勝手恋愛。まさにこじらせ童貞映画だが、主人公は田舎の女子高生。こじらせ度はエグいが、愛らしくユーモラスで笑ってしまう。特に、公園でのつり輪、『その男凶暴につき』の音楽が流れる場面からラストにかけては吹き出しっぱなし!

手練れの人が撮ればもっと純化された作品になるだろうが、監督が撮影したのは19-20歳。まだ作品のような感覚を持っている時に撮ったからこその生っぽさがたまらなかった。 台風にも関わらず満席、一部立ち見の盛況。大満足。

関西人でもなんでもないのに「ちゃうわ、ちゃうちゃうちゃうーー」ってシーンも最高だったね