スターリンの葬送狂騒曲の作品情報・感想・評価

スターリンの葬送狂騒曲2017年製作の映画)

The Death of Stalin

上映日:2018年08月03日

製作国:

上映時間:106分

3.4

あらすじ

「スターリンの葬送狂騒曲」に投稿された感想・評価

小林

小林の感想・評価

3.4
2018/8/16 47本目 渋谷シネパレス


うーーーん、まぁ基本的にはお国柄ジョークはなかなか笑いづらいよね。あと全員英語ペラペラなのはどうなんだろうと思った。そりゃあロシアじゃ作れないだろうから仕方ないけど。

日本の軍国主義を茶化す作品も、どっかが作ってくれたらいいのに。

1番印象に残ってるのはEDでしたとさ。
まーぼ

まーぼの感想・評価

2.5
満足度93%につられてレンタル。
すごく笑えると思って見たからちょっと期待はずれ。
たまにクスッと笑える場面はあった。
顔と名前が一致しなくて、話が理解できなかった。
bata

bataの感想・評価

3.6
完全コメディかと思ったら、意外と真面目な映画だった
教養があればもっと楽しめたはず
kei

keiの感想・評価

4.0
最近はコメディに振り切ったナチス・ドイツ映画をよく観ていたので、今作はユーモアもあるが全体的にシリアスに作られていて意外だった。スターリンの葬儀の際に目まぐるしく変わる権力構成は、ファシズムを上手く表現していたと思う。観ていて恐ろしかった。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

3.5
そこそこ旧ソ連の歴史は勉強したので、スターリン亡き後の権力争いの醜さは実直に描くと観ていられないくらいに人間不信になりそうだが、ここまで笑い飛ばす形で茶化してくれたらもう何の文句もない(笑)。フルシチョフ・ベリヤ・モロトフそして自分のニックネームと同じ人など錚々たる面々が「お前ら絶対にそんな事言ってないだろ!」という掛け合いで化かしあうというバカバカしさ、そしてその結果として行なわれる事実(結局人死んでるもんなあ...)とのギャップが強烈で、普段こういうブラックな系統をあまり好まない身でも存分に楽しめた。ブシェミのフルシチョフとかもう本人にしか見えんがなあw
ako

akoの感想・評価

2.1
わたしにはまだブラックジョークは難しいかった!!!!
おじさんたちの権力争い
実話だったらおもろいなという感じ
クスクス笑えるブラックジョーク
悲劇と喜劇は同じフロアに住んでいる。

そして政治は勉学ではなく、
胆力と先見なんだろな。

どこの美人かと思ったらオルガやったわ。
印象変わったね。

我々が生きている間に国名が変わった
数少ない事象をもっと理解せなあかんな。
政治は忖度のかたまりですわ
おもしろかったけど、、何か物足りない
>|