仮想通貨 ビットコインの作品情報・感想・評価

仮想通貨 ビットコイン2017年製作の映画)

Banking on Bitcoin

製作国:

上映時間:83分

3.5

「仮想通貨 ビットコイン」に投稿された感想・評価

ucandoit

ucandoitの感想・評価

4.0
ブロックチェーンの勉強。
本当に画期的な技術だと思います。
社会性の要素も有って映画としても面白かった。
Member

Memberの感想・評価

3.3
ドキュメンタリー。ビットコインの成り立ち・歴史からそれをビジネスにしようとした者まで様々な切り口で語られる。世の中の当たり前をブレイクスルーする思考を持つことは世の中のためなのか狂気なのか。既得権を持った体制を維持しようとする者にとって脅威。
シルクロードの人の逮捕劇を書いたノンフィクション連載記事読んだことある〜異次元
初期の仮想通貨の概要そして今後の展開と考えさせられる要素がたくさん詰まってます。
ビットコインの歴史というか流れがわかった。
頭が悪いので、仕組みはいつまでたっても分からず。
「規制と逮捕の世界には誰も寄り付かないよ」
日本もアメリカも似たとこあるのがわかって良かった。
最後のクライドさん、ググッたらtwitter芸人言われててワラ、
ビットコインはなぜ生まれたのか。どのような道筋をたどり現在に至ったのかを探るドキュメンタリー。

ビットコインは開発者達の純粋な夢から生まれました。
銀行といえど、たどっていけば結局のところ国が管理しており、通貨や紙幣の枠組みから逃れることはできない。
しかしビットコインというシステムは世界中の人々が平等に利用でき、国に管理されることも無い。また、世界中に散らばる協力者達が相互で見張ることにより、ハッキングなどの被害を受けることの無い最高のシステム。
……と当初開発者は思っていました。

けれど性善説で成り立つ彼らのシステムや、話題が大きくなるにつれ悪い大人たちにいい様に利用されてしまったのが不幸なところだったんだなぁと思いました。
第三者機関の介入を必要とせずに顧客同士が直接取引ができるシステムというのも、聞こえは良いですが実際のところ資金洗浄の温床になっています。

私もビットコインが話題になった当初は、世界共通のお金で、これさえあればピザだって買える!!というふれこみを聞き、新しい世界のシステムができるのではないかとワクワクしていました。
しかし、結局のところフタを開けてしまえばただの金融商品というつまらない立場に成り下がってしまったのです。
今やだれもビットコインでピザを買おうなんて思わないですし。とってもガッカリしました。

こうなってしまった原因としては、開発者達はシステム屋としては非常に優秀だけれど、金融のプロではなかったこと。このシステムが世界にどう影響を及ぼすのか予想できていなかったことにあると思いました。
あとは世の中には悪いこと考える人が沢山いるんだな~ということ。

ドキュメンタリーとして面白い作品でした。
hide

hideの感想・評価

4.0
2017年の制作なので、内容的にはちょっと古いが、仮想通貨の歴史を映像でたどれるのはうれしい。(途中、謎の人物サトシナカモトなのではないかという人達も出てくるよ。どれが本物なのかはわからないけど…。)
hikarouch

hikarouchの感想・評価

2.4
ビットコイン誕生譚とその後の立ち上がりの物語。

まあお勉強として。へーって感じ。

そんなにお勉強にはならない。
初めて聞く言葉多くて調べながら見たけどよく分からん。
ブロックチェーン、サイファーパンク、リバタリアン等

無知には辛かった(ᵔᴥᵔ)
ハヤテ

ハヤテの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ビットコインのアイディアがリーマンショックの数週間後に発表されてたのは驚いた。

中央銀行などの第三者機関の介入を必要とせずに直接取引ができるシステム

サトシナカモトという謎の人物によりブロックチェーンを使ったビットコインの決済システムの構想が練られた

世界の25億人が銀行の口座を持たない現在ビットコインは国間での送金などを瞬時に行え手数料がかからない大きな可能性を持っている

しかし政府の規制も全く無く無法地帯であったビットコイン業界はその匿名性とtorを組み合わせてIPアドレスすら追跡できない状態で薬物の売買やマネーロンダリングなどが起こり犯罪の温床となる

この責任を取らされるのがヤクの販売者ではなくビットコインの運用者であることが理不尽な世界である

このこともあり政府が規制強化に乗り出すが規制されれば本来のビットコインの理念からはずれる しかし規制はテロなどへの資金の流れを食い止めるのには必要なことだという革命派と保守派のこのせめぎ合いが起こっている

この通過革命が世界をどう変えていくのだろうか...
>|