ちひろ

モリーズ・ゲームのちひろのレビュー・感想・評価

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)
4.0
filmarksの試写会にて鑑賞した。

モリーブルームというモーグルでオリンピック候補とも言われた選手が怪我から引退て、後に世界のトップスターたちも通ったと言われるポーカーゲームの主催者になるが、違法賭博でFBIに逮捕されてしまうという波乱万丈の女性の実話に基づく映画。

見方はいろいろあると思うが、私はとても勇気でる映画だと思った。
あんだけ挫折した状況から、ここまで立ち直りポーカーゲーム主催というまったく違う世界でも一位を取る。やはり、彼女の持つ勝利への執念が呼び起こした奇跡と結果だと思う。

ストーリー以外にも、結構コメディ調なところが散見されて、2:20ぐらいと少し長いが中だるみもせず見ることができた。

また、ジェシカ・チャステインの衣装が毎回代わり、とても美しく艶やかで釘付けになってしまったw