tonga

モリーズ・ゲームのtongaのレビュー・感想・評価

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)
3.6
オープニングのモーグルのシーンは、スピード感を楽しみ。
(頭の中は、追いつくのがやっとこさでしたけど)

後半の弁護士とのやりとりや裁判シーンでは緊張感を楽しみ。

スケート場のシーンでは、家族愛に感動して。

ジェシカさんの魅力たっぷり。
あの独特の声が、オトナっぽいですね。

弁護士役のイドリスエルバさんが、渋カッコイイ。
ヘイムダルだもんね。
迷っていたら、力強く正しい道へ導いてくれます。

父と娘の親子愛を感じることができて、ホっとあたたまりました。
父親がSUPER MANのパパと同じ顔と心だもの。
離れていても、見守ってくれているボディガードです。

独立した人間どうしなので、家族とはいえ、やっぱり理解し合うのって難しかったり。
でも家族なので、きっかけさえあれば、言葉少なくてもお互いの想いは通じたり。

お話は、映画「女神の~」のように、ずっと緊迫感が続く映画かなと予想してました
けど、ゲームシーンはあんまり緊張感がなくて、途中で船を漕いじゃいました。
話が長いので、もうちょっとコンパクトにしてくれたら嬉しかったです。