モリーズ・ゲームの作品情報・感想・評価・動画配信

モリーズ・ゲーム2017年製作の映画)

Molly's Game

上映日:2018年05月11日

製作国:

上映時間:140分

3.6

あらすじ

「モリーズ・ゲーム」に投稿された感想・評価

Abby

Abbyの感想・評価

-
ジェシカ・チャスティン目当ての鑑賞。ちゃんと楽しめました。しっかりメイクしてないジェシカの方が好み( ・ε・)

ケヴィン・コスナー、良いじいさんになりましたね(´ー`)ノ

正直何が言いたかったのか分からなかったです。失敗しても何度も挑戦しろって事。

ラストのコスナー親父のセラピーで無理矢理良い話にしてるようにしか思えず(・_・;

でも、あそこまで他人の事を考えれるのは凄すぎ。

人生って色々なんですね〜。
ike3

ike3の感想・評価

4.1
ストーリーも面白いし流れもいい。
ジェシカ可愛い!
ケビンコスナーの地味な感じが渋い!
MacGuff

MacGuffの感想・評価

3.7
ジェシカ・チャスティンがエロイってことと痛々しい場面がいくつかあるってことが印象的

知性=エロ
ProD

ProDの感想・評価

4.0
全てを失ったとき残るものは何か

掴みたかったものを掴めなかった時、また新しい人生が始まる
その時に僕らはリセットボタンを押すのではなく、コンティニューしている
そしてそれはゲームの中のように、持ち物は何も持たずに唯一あるのは今まで培った経験値と名前だけだろう

ここで思い出したのは角田光代先生のプレゼントという小説だ

僕たちが生まれて最初にプレゼントされるものはなんだろうか

“名前”だ

唯一の自分の証明、自分であることの本質
名は体を表すというが、身体は魂の器だとするならば名前は魂なのだ

だからモリーは最後まで金や自分の安全を守るのではなく、自分の名前という魂を守るために行動する

そして全てを失ったとき残るものはもう一つある
それは家族だ、唯一の味方だ
切っても切れないものだ

最後になぜモリーは救われたのか
自分を信じたからだ、世界に負けない強い心を持っていたからだ
それを教えてくれたのは小さい頃のスポーツ中の父親とのやり取りにある

疲れたの類義語は何か、『弱い』だ
sio

sioの感想・評価

3.5
リタイアしてからがスタートってことだな!就活も10社落ちてからがスタートだ!
Skip

Skipの感想・評価

4.3
ストーリーも良いけど、ジェシカ・チャステインが良すぎる。
本当に毎回同じ演技なんだけど、この人に関してはもうそれでいいと思える。
テンポが早くセリフも多くてポーカーもあんまり詳しくないからついていくのに必死だった。。
父との会話で彼女を突き動かすものは何なのかを最後に描いていたが、うーんなんだろう、もう一つ盛り上がりがあればなと。
実話とはびっくり。やはり大金が動く場所にはマフィアが近づいてくるんだなー怖。
yurina

yurinaの感想・評価

2.9
ポーカーわからん
最後まで信念を貫く大切さを学べる映画。
自分にはあそこまでの責任感や、他人への配慮がまだないと思ったので、身に付けようと思った。
>|