モリーズ・ゲームの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

モリーズ・ゲーム2017年製作の映画)

Molly's Game

上映日:2018年05月11日

製作国:

上映時間:140分

3.7

あらすじ

モーグルのオリンピック候補だったモリー・ブルームは、選考をかけた大会で怪我を負い、アスリートの道を諦める。ハーバード大学へ進学するまでの一年を、ロサンゼルスで気ままに過ごすことにしたモリーだったが、勤めていた会社のボスから、アンダーグラウンドなポーカー・ゲームのアシスタントを頼まれる。そこでは、ハリウッドスターや大物プロデューサー、大企業の経営者らが法外な掛け金でポーカーに講じていた。やがて、彼…

モーグルのオリンピック候補だったモリー・ブルームは、選考をかけた大会で怪我を負い、アスリートの道を諦める。ハーバード大学へ進学するまでの一年を、ロサンゼルスで気ままに過ごすことにしたモリーだったが、勤めていた会社のボスから、アンダーグラウンドなポーカー・ゲームのアシスタントを頼まれる。そこでは、ハリウッドスターや大物プロデューサー、大企業の経営者らが法外な掛け金でポーカーに講じていた。やがて、彼女はその才覚で26歳にして自分のゲームルームを開設するのだが、10年後FBIに逮捕される。彼女を担当した弁護士は、打合せを重ねるうちに、目の前の女性がタブロイド紙に書きたてられるような人物でないことを知るのだが──。

「モリーズ・ゲーム」に投稿された感想・評価


ジェシカに実在の女性を演じさせれば間違いなし!
スポーツ界を怪我で引退後、ポーカーゲームの運営者として大成するも、FBIに逮捕される…今後の彼女の命運は!というストーリー。

またもや実在の女性を演じることになったジェシカさん、安定の演技力で五輪候補選手からいかにしてポーカーの道に進むことになったのか、またその過程に見えるモリーの強さと弱さを見事に演じていてすごい!
いわゆる“女の武器”を利用せず、自身の才能で上りつめたモリーの強さに感心しました。

スキーウェアやカジュアルな服装から、きらびやかなドレスまでのジェシカを堪能できます✨どれも似合うからいいな〜

ジェシカさんの弁護士にイドリスエルバさん、父親がケヴィンコスナーさんという豪華さ!ポーカーのお客マイケルセラさん、相手を破滅させたいという優しそうなルックスとは裏腹な感じがカッコいい!
一貫して後録りのジェシカによるナレーションで物語が進んでいくという構成も面白い!

ジェシカ出演作「女神の見えざる手」と似たところもありながらも違った個性があり面白かったです!
時間つぶしで観に行くことにしたけど、おもしろかった!
ポーカーの話だけじゃなくて、ちゃんとヒューマンドラマだから、長いけど飽きさせないように作ってあった👍ポーカーわかるようになりたい。
美人で頭切れてスポーツできて愛を求めてるとか完璧かよ………
「モーリーズ・ゲーム」見てきたよ〜
ほんとうの情報量が多い映画っていうのはこの事だレベルのアーロンソーキンさすが。
会話劇がそのままサスペンスでアクションなんだよな〜
そして人として通すべきものはなんなのかって話はアーロンソーキンずっと同じかもね。
ジェシカチャスティン好きなんだけど、これはものすごくぴったりね。
久しぶりに眠くないのに目を閉じたくなるぐらい疲れる映画だったw
#映画 #モーリーズゲーム
Blufe

Blufeの感想・評価

3.9
今作は人だった。
全然いいね。これが事実とは才覚がすごいのか努力がすごいのか。
しかしジェシカチャステインはこういう役ほんとハマる。
ibuko

ibukoの感想・評価

3.7
「女神の見えざる手」での真っ赤な口紅が印象に残っているジェシカ・チャステインさんが、今回もセクシードレスで とてもカッコ良い(^^)
セレブの集う こんな世界が本当にあるのか。。
スキーとポーカー経営って 何の関係もないのにって思って観てたけど、後半なるほどね、って展開に。
希望の持てる終わりかたで良かった(^-^)
冒頭のまくし立てるようなナレーションから一気に引き込まれた。

もっとセンセーショナルなものを想像していたけれど、地に足ついたしっかりした作品だった。
成功する人は何をしても成功する。でも、それは多くの場合、その人が特別だからではなく、忍耐強さからくるものである。ラストのチャーチルの引用も最高。
KEITOKUNN

KEITOKUNNの感想・評価

3.0
映画の中で起こってることはオリンピックとかセレブとかハリウッドスターとかマフィアとかギャンブルとか、デッカいことばかりだけど、事の発端は自分達の身近にもあるような事で、その解決の糸口もシンプルでありふれたものだった。
人は無意識の内にあるものに左右されるものなんだなと感じた作品。
tomoo1106

tomoo1106の感想・評価

3.6
突然時間が空いたので観たけれど面白かった。

観ていてお金の価値観が変わっていくと抜け出せなくなるのはわかったけれど、最初の一歩の一番のキッカケはなんだったんだろう?と観ていて不思議だった。
でもそこも終盤で納得。

自分自身ではなんとも思っていないと思っていることも、本当は心の奥に突き刺さってトラウマになって人生を変えてしまうこともある。
そこと向き合えてふっと軽くなれた彼女なら、これから先幸せになれそうな気がした。

どれだけお金持ちでもなんだか満たされない人は、どんどんお金の使い方とか考え方がエスカレートしていってしまうのかな…。
『女神って面白かったな、と再認識したいあなたへ』
カジノというやったことはないけどどんなものかわかる題材だったせいか、あんまり刺激的ではなかった…。
しかも、長々と語ってきてこういう話かよっというところが正当化できてない脚本。

大逆転もあり、知らない世界のゾクゾクも味わえた女神の見えざる手は傑作だと再認識です。
シゴトに覚悟が決まってる女性を演じるとハマりすぎて出てこれなくなってるジェシカ・チャスティン。今作でも如何なくらしさ出まくり。ギャンブルの世界にどっぷり浸かっても彼女なりのフェアプレーと甘さがちらちら見えるあたりが秀逸。

(2018_13)