殺人者の記憶法の作品情報・感想・評価

「殺人者の記憶法」に投稿された感想・評価

認知症の殺人犯が、娘に迫る新たな殺人犯と対決する!
と、言う設定で、すでにワクワクするが
、期待に違わずワクワクしながら観た。

認知症なので、その記憶が実際にあった事なのか、記憶の齟齬なのかがわからず、ハラハラ。
今、核心に迫る!と、言うところで、意識混濁が始まり、うわぁ!

ラストは、ちょっと ? だったが、別バージョンがあるとの事で、そちらを観れば納得するのだろうか。
GAJIROCK

GAJIROCKの感想・評価

3.3
殺人鬼二人の死闘。
Marika

Marikaの感想・評価

4.6
本を見て気になっていたところ、映画を発見!タイトルから想像していた内容とは異なり、それがまた興味をそそり、主演の俳優さんの演技力には圧巻でした。また、私的に、後半のアクションシーンが見所です。
実際は知りませんが、物語上ではよく、幼い頃虐待されていた、という犯罪者を見聞きします。その度に、「違う家庭に生まれていたらきっと殺人犯にはならなかっただろうに、、、」と考えてしまいます。
しかし、自分も含めですが、家庭に左右されずに生きたいものですね。家庭は確かに自分をつくってくれる要素だけど、それ以外の要素も沢山あるから、マイナス要素を理由や糧にしないで、前向いて生きようよ!って思ってしまいます。

とても見入ってしまう、内容の濃いお話でした。ただ、頭切り開くみたいなシーンは、いきなり非現実的で目が点になりました笑
「私は死んで当然のクズどもを
片づけることにした…」

17年前の交通事故の後遺症で
脳に障害を負ったため世直し殺人は
できなくなった。
しかし殺人鬼は私だけではないようだ。
娘が危ない…

顔に痙攣が起きたら合図です。
韓国のサスペンスは、怖いですね。
私は何をした?

最後の殺し合いのシーンはとても激しく
小道具使いも既視感なく圧巻。
だぶ

だぶの感想・評価

3.8
認知症の元殺人鬼VS女憎しの若手殺人鬼映画

白米刑事
たかこ

たかこの感想・評価

3.2
メメントみたいな感じかと思ったら違うかった。
2人とも殺人鬼やしどっちもイマイチ応援できひんのが微妙やったな〜。
腑に落ちるとこもあれば、うーんってままのところもある。
2もあるみたいやから、観たら変わるかな?
一瞬、マ・ドンソクが・・・
gou

gouの感想・評価

3.3
散髪したら明石家さんまだった。

娘役がイイ。
あ、AOAなのか、納得。
>|