ミッドナイト・ランナーの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「ミッドナイト・ランナー」に投稿された感想・評価

姉ちゃん自分は後にしているかいなスコア4が良かった子ちゃん1番
TSUTAYAで店員さんに勧められてレンタル📺❇️

~あらすじ~
警察大学の同級生のギジョンとヒヨルは入学時からの親友👨👨✨
ギジョンは頭は悪いが行動派で情熱的、ヒヨルは潔癖症で秀才❕
二人は彼女欲しさに、外出許可を取り、クラブに繰り出す💃
その帰りに偶然、拉致現場を目撃してしまう👀
警察に通報するも、形式的な手続きを踏み、捜査は一向に進まず⤵️
痺れを切らした二人は自分達で捜査を進めることに

警察大学に入った青年が、理想と現実のギャップを知り、悩みながらも自分達で考え、信念の元に進んでいくストーリー‼️
面白かった☺️
事件は重めだが、コメディタッチで進んでいき、笑える場面がたくさんある🤣
防御やクラブのシーンは笑えた😆(笑)
上手く行き過ぎることもあるが、若い真っ直ぐな情熱が凄く良い✨
若さって良いな~!と思った💡
就職前の進路に付いて考える学生や、就職したてで迷いがある若い社会人に是非、お勧め😄✨
さばつ

さばつの感想・評価

3.8
全く凸凹してないバディ映画。
一応頭脳派と行動派の
バディらしいんだがどっちもマッチョの
好青年くんじゃないか。

どちらかというとコメディタッチに
描かれてるんだけども
扱ってる犯罪はかなり重めの内容。
コメディタッチなせいか
ボスキャラは陳腐。

だけどね、普通に楽しかった!笑
やっぱりバディものはいいね!
そして韓国ってこっちが
恥ずかしくなるくらいの
オーバーな青春描くでしょう?
それもまたいいよね笑
クラブのシーンとかこっちが
恥ずかしくなってくる笑
koma2chan

koma2chanの感想・評価

4.0
マジ面白いです!
かなり笑えます。
出来ればシリーズ化してもらいたいです。
劇中の韓国警察無能です。
maverick

maverickの感想・評価

4.2
韓国映画はアイデアに富んだ作品が多いが本作もその1つ。バディムービーのアクション映画だが、面白いのは2人が警察学校の生徒という点。半人前だから必然的にドタバタ劇でコミカル。バディムービーというのは大抵が凸凹コンビが織り成すコミカルさがウリで、それを上手く設定に合わせてある。片方は単細胞の熱血馬鹿。もう片方は頭脳的というのもよくある設定だが、まだお互いに1人前ではないので2人で補い合う所も上手いなと思う。まだ学生の身分の初々しさも使い方が上手い。今時の若者的なチャラチャラした部分は笑い所で共感も得やすい。ちょっと不真面目な要素は今時の若者に向けてのアンチテーゼでもあるだろう。ただここが実は1番大事な要素で、若者だからこその初々しい真っ直ぐな所が本作の最大の感動ポイントである。きっと誰しも若い時は夢や情熱を持った純粋さがあったと思う。それが社会に出てそこで生きていくうちに、社会のルールに馴らされてゆく。法律や規則を守るために。もちろんそれは重要なことだが、そのあまり本当に大切なことまで見えなくなっていやしないか?というのを問いかける作品だ。半人前の青二才の2人がもの凄いヒーローに見えて仕方ない。助けを待つ被害者にとってはルールも関係なしに飛び込んで来てくれることが何よりの希望の存在なのは間違いない。警察学校で習ったばかりの知恵と逮捕術とを駆使して、あとはとにかく若さで突っ走る2人が最高にかっこいい。もっと軽い作品だと思っていたけど凄く心に響く良作だった。韓国映画は多くが社会的なテーマを盛り込んであるが、本作も同様にそれによって深みが出ている。少し前までは韓国映画と言えば猟奇的とか、韓流ドラマのような悲劇的な感動ラブストーリーなイメージだったが、近年はどんなジャンルもアイデアに富んで唸らせるような完成度で驚くばかり。本作もめっちゃ良い映画。たくさん泣けて感動して、アクション凄くて爽快で、いろいろ考えさせられて観終えた後は心に残る。いやー素晴らしかった。
まい

まいの感想・評価

3.5

カンハヌル目当てで鑑賞。
爽快感あるし笑いもあるから
ストーリーにどんどんハマる◎
ドント

ドントの感想・評価

3.6
2017年。よかった。警察学校2年生、親友の直情派のギジュンと頭脳派(もちろんメガネだ!)のヒヨルが許可外出の最中に女性誘拐事件を目撃、忙しくて動けない本職の警察官たちに苛立って彼女を助けようと夜の街を走り回る青春バディエンタメ映画。
バカで若い学校生活とイケてないオフの様子が描かれ、ちょいエロ店が出てくるあたりまでは若くまっすぐで軽快なムービーなのだが、徐々に「人身売買」とか「臓器」とか「薬物」とかいう単語が混じり始め、グロこそないが「そっちの韓国映画!?」と動揺する。
ところがここから若者パワーで、映画は青春バディエンタメへと引き戻される。華麗とは程遠いが彼らのひたすらひたむきなド根性のおかげで眩しく爽やかなラストへと向かう。そしてその若き力を支えるのが2人のナイスな親友っぷり。「クリスマスは?」「お前と遊ぶわ」「俺は彼女と過ごすから」「彼女いねーじゃん」「知っとるわ!」なんてやりとりが数分おきに出てくる。ラストバトル前は二人で特訓。折々に親友サインのグータッチを交わす。男の子の世界!!!である。
唯一、メガネキャラなのに終盤メガネ外しちゃうのはもったいないな、と思った。ともあれ、ケツの青さからくる正しき行動が決まり事や組織の遅滞や悪党をブッ壊す、ちょっぴり怖い痛快作品。若さっていいなぁ。あとシャワーシーンや半裸トレーニング場面もあります。若さ!

このレビューはネタバレを含みます

主役の2人が若手では
結構な度合いで
お芝居を信頼できるので少し
期待して鑑賞。

ふたりとも
アイドル的に主役を張れる訳
ではなく、小さな役からコツコツと。そうは言ってもちゃんと役は
選択して積み上げてきた、
若手の実力者と、言われての2人。

でもトータル
少しファンサービスな作品(^_^*)

頑張ってました。
アクションも
リズムよきセリフたちも
コミカルな表情。

2人ともアイドルに与えられる役どころみたいな(^_^*)青年を等身大で。
きっと監督は彼らの芝居の巧さを
表現するんでなく…
可愛らしい面やコメディアンの
側面を引き出したかっだなあと。
アイドルみたいに(^_^*)
なんて妄想したりして…

ベースにそんなライトな目録が
ありつつ、
追いかける犯罪は
拉致、臓器系搾取という
超ヘビーな題材。
クセが強いんじゃ(苦笑)

日本でもあり得るのかな…?と
拉致からのこんな組織…と
不安になったのは事実(苦笑)
なんか日常と隣り合わせの犯罪が怖い。
闇医者じゃなく普通の病院での
設定。それが嘘だーとならない
とこが韓国映画。
そこの出し方がやはりすごい。

2人ともきっといつか韓流ドラマで
ラブロマンスかなんかで主役(ソンジュ君は既にやってるけど未鑑賞)を楽しませてもらいたい。

この芸達者が主役で
ラブロマンスを
きっちり確立してこそだよなあ。

関係ない感想になっちゃいましたが(苦笑)

結末が読めて
あんまり悩まずホッと
できる感じですので…
大グロはないけど少しの刺激、
グロ微量で安心して
観れると思います。
韓国映画って、現実のダメさ加減を描きつつ、日本では描けない一途さを見せてくれる。闇雲な一途さが危なっかしいけれど、新鮮だなぁ。
惚れてまうやろ^_^
みボ

みボの感想・評価

3.6
頭脳派と肉体派の警察大学生コンビが女性誘拐現場を目撃しその犯人を追うという、アクション青春(?)ムービー。
なんかもっと頭脳派の方が頭使う展開あるんかなと思ったけど、アクション満載で知能を使う要素はそんなになかった…。