ミッドナイト・ランナーの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

ミッドナイト・ランナー2017年製作の映画)

청년경찰/Midnight Runners

上映日:2018年03月24日

製作国:

上映時間:108分

4.0

あらすじ

警察大学で勉強し始めて2年になる熱血学生、行動派のギジュン(パク・ソジュン)と頭脳派のヒヨル(カン・ハヌル)。親友の2人は外出先で偶然、拉致現場を目撃する。学校で学んだとおり警察に通報するも複雑な手がかりと不足した証拠で捜査は一向に進まず、1分1秒と緊迫した中で時間だけが過ぎていく。ギジュンとヒヨルは自らの足で直接捜査を始めるが、予測不能な状況に出くわすこととなり…。

「ミッドナイト・ランナー」に投稿された感想・評価

hey

heyの感想・評価

-
笑いあり興奮ありの王道バディ映画
規則ではなく、純粋な自分の正義を貫く2人に拍手👏
いで

いでの感想・評価

4.8
立ち見の人もいるくらい満員の劇場が9割5分が女性でビックリ。でも内容は激アツ青春バディムービーに韓国特有の容赦ない暴力描写が入るのでどちらかと言えば男性の方がアツくなるかも。

貧乏だからとかちょっと変わった事がしたかった程度の理由で警察学校に入った2人が、警察学校での勉強や警察官になる意味を見失しない始めていた時に偶然誘拐事件を目撃するというストーリー。

全編2人のアホさや青さに笑わされるし、そのアホさや青さに泣かされた。

本当であればとても学生の手に負えるような事件ではないし対抗できるような相手でもないけれど、脚本がうまくちゃんといろんな所に振りを入れていて違和感なく観れた。

2人は青臭く無鉄砲ではあるけどその事も理解させているし、組織としての規律や正義の難しさもちゃんと入れ込んでいてバランスもうまくとっている。

結構辛いシーンもあるけど、2人のアホさに救われる。エンドクレジット後にも泣かせて笑わせてくれるし、文句なし。鬼教官が最後の闘いに少し絡んでくるのかと思ってたのでちょっとだけ残念だったけど、それは欲張り過ぎか

このレビューはネタバレを含みます

普通に面白い陽性韓国刑事モノ。
韓国警察が無能に描かれてるのはノワール系と変わらないけど笑

バカと賢く見えるバカの警察候補生のバディモノというのは真新しいけど、色んな古今東西のバディムービーのお約束が盛り込まれてて楽しい。(クラブに行ってどっちもフラれまくるとか)

アクションシークエンスの撮り方も良く出来てる。特に追跡シークエンスの撮り方は地を這うような長回しや、本当に後ろからあと少しで迫ってる感じのリアルさでハリウッドを凌いでる気が。


主演2人が本当に体力と身体能力あるから説得力ある。

気になったのは基本的にコメディ刑事モノなのに扱ってる犯罪のヘビーさが釣り合ってないところ。

裏組織が女性誘拐して排卵誘発剤飲ませて増えた卵子を不妊治療で売買するって普通の観客ドン引きですぜ笑

しかも卵子採取が無理そうになったら臓器売買って‥。しかもあの高熱出して臓器売買宣告されてたあの子が後半ちゃんと助かったのかわからないのがモヤモヤした。

あと、あの一度負けてからトレーニングしまくって強くなって逆襲ってスポ根ものなら燃えるけど、少女達が誘拐されてて明らかにタイムリミットある中でやられるとお前らいいから急げ!みたいな感情になってしまう。

あと訓練中に学んだことが活きるって設定はもっと盛り込んで欲しかった。あの護身術とか雑魚相手のギャグにだけ使うのはもったいない。
7時間以内に助けないとどうこうって話も終盤関係ないし笑。

まあそれでもやっぱりあのザ・レイドみたいなラスボス二人掛かり戦は熱いし、最後も爽やかに締めてくれたから次回作に期待します!
いち麦

いち麦の感想・評価

5.0
警察学校で学んだ基礎基本をおさらいしつつ、持ち前の情熱で正面突破していく若いギジュンとヒヨル。バカが着くくらい真っ直ぐで正義感強い二人の活躍がとても清々しくそして熱い。笑いも程よくあって楽しめた。
警察学校を題材にした映画というと「ポリスアカデミー」シリーズが有名だが、パク・ソジュンとカン・ハヌルという韓国の若手ホープ俳優がW主演した本作では、現場経験ゼロの警察大学生2人が偶然遭遇した凶悪な拉致事件に挑む様を、所々に笑いを織り交ぜながら怒濤の肉弾アクションで繰り広げていく。
この若者たち、感情先行型で行動派のキジュン、理論重視の頭脳派のヒヨルと全く対照的な2人なのだが、ある切っ掛けで意気投合してバディを組む関係になっていく。
韓国の警察大学校が主な舞台なので、如何にもいう感じで厳しい規律と訓練に彩られた学校生活が描かれるのだが、とはいえ血気盛んな若者たちゆえのネタが色々出て来て笑わせてくれる。
そんな2人が休暇外出先で若い女性の誘拐拉致を目撃したことから、正式な警察官ではない彼らの違法とも言える捜査が幕を開ける。
単なる警察大学生で捜査権も逮捕権もない彼らを突き動かすのは、目の前で繰り広げられた許さざるべき犯罪と、不条理にも被害に遭った弱き存在を救いたいという強い思い。
彼らは学校で学んだことを忠実に実行して拉致事件に迫っていくが、やがて判明する事件の背後にある凶悪さ。
W主演のパク・ソジュンとカン・ハヌルは、時に挫折や葛藤しながらも警察官候補生として、人として正しい事をしようともがく2人を、夫々のキャラクターを活かしながら体当たりで演じている。
そこにある真っ直ぐさ、潔いまでの決意が胸にストレートに響いてくる。
役人たちの汚職塗れのニュースが取り沙汰されている昨今、一服の清涼剤のように思える2人は続編で帰ってくるとのことなので、彼らの更なる成長と共にその公開を期待したい。
みゆき

みゆきの感想・評価

3.8
スカッと爽やか 面白かった~😆

警察大学の学生が誘拐事件を目撃し、自ら解決に奮闘する物語。
全編 パク・ソジュンとカン・ハヌルが走りまくる、殴りまくる、殴られまくる。
頭脳派のカン・ハヌルと体力バカのパク・ソジュンのケミが最高。
ファンサービスなのかやたら上半身の露出シーンが多いのも見どころ♡
ソン・ドンイルパク・ハソンら周囲のベテラン俳優も大人の懐の深さを見せてくれる。

久々に「若いっていいなぁ」としみじみ思えた映画。
続編を匂わせていたけど、凄くいい題材だからその時々の旬の若手俳優を使って何作も作ればいいと思う。
次回は若い女の子も仲間に入れて欲しいな。
お客さんのほとんどが女性、そんな中ひとりで見てきました(ФωФ)
仕事で疲れていたので何も考えずに見れる映画ってことでは正解でした。
最初は「大韓民国1%」みたいな作品なのかなって思っていましたが。後半の大暴れ肉弾戦がなかなか楽しめました。
授業で教わったナイフを持った敵の倒し方を、一瞬で決めたシーンが素敵でした‼️
しかし韓国の警察事情ってそんなにひどいのでしょうか?
一刻を争う事件に2週間後だとか1ヶ月後だとか?映画だから誇張してるのかな?

最後にはまた帰ってくるって、続編のお知らせのような言葉がありましたが。次は警察大学も卒業して、本物の警官になって帰ってくるのかな?
「ミッドナイト・ランナー」観たよ。今、大人気のお二人流石!溢れるパワーと疾走感で最後までめっちゃ面白かった!デコボココンビ最高!続編とかないかな?希望!
#청년경찰 #ミッドナイトランナー
OANIL

OANILの感想・評価

3.0
ひねり無し、ウィット無し、特徴無し、スーパー王道バディ映画。

うん、普通。
物語のスタンダードを久し振りに感じて、最近の映画の作り込まれ度合いに、良くも悪くも気づけたので、見てよかった。
Xijiang

Xijiangの感想・評価

3.0
今をときめく人気若手俳優二人の今しか撮れないかわかっこいい姿をぎゅっと詰め込みましたという作品。


お話は悪いやつがとことん悪い、それを無鉄砲にも若さゆえの正義感と筋肉美でもってやっつけるというもの。分かりやすすぎる…でもそんなことはどうでもいいのであって、パク・ソジュンとカン・ハヌルが仲良くわちゃわちゃしてるのが見せ場だったりもする。もちろん演技力に定評のある二人だからこそできること。今後もいろんなパク・ソジュン、カン・ハヌルが見てみたい、そんな気もするのでありました。