バッド・ジーニアス 危険な天才たちの作品情報・感想・評価

バッド・ジーニアス 危険な天才たち2017年製作の映画)

Chalard Games Goeng/Bad Genius

上映日:2018年09月22日

製作国:

上映時間:130分

3.9

あらすじ

「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」に投稿された感想・評価

singer

singerの感想・評価

3.6
とてもスリリングで、観ていてヒヤヒヤしっぱなしでした。

前半はちょっと微妙で、
単に頭のいい奴がカンニングさせるだけの映画だと思いつつ、
ダラダラと観てしまってたんですが、
後半は、「流し観しちゃって、すいませんでした!!」って謝りたくなるくらい、
展開がいきなりトップギアに入って、そのまま走り切っちゃうという。
その緊張感といったら、
久々に半端ないくらいにドキドキして、
スクリーンに食らいついてしいましたね。

そんなこんなで、
観ている間は、展開のスピード感に酔わされてしまって、
ゆっくり考える間も無かったんですが、
効果音の入れ方や、スローモーションの使い所、
シーンの繋ぎ方など、
改めて振り返ってみると、とても演出面も洗練されてて、
完成度の高い優れた作品だったんだなぁと改めて感じさせられました。

タイのアカデミー賞と言われる映画賞で、
史上最多の12部門の受賞に輝いたというのも、納得の一作でしたね。
Kaorinon

Kaorinonの感想・評価

3.2
ハラハラするわー( ˊᵕˋ ;)💦悪いことなんだけど応援してしまう😅こんだけ学力あるってすごい。タイ映画初めて見ました。
リンとバンク、鏡合わせのような2人の対話に苦しくも心揺さぶられた。「人生は金じゃないと言えるのは金のあるヤツ」みたいな苦しみが強くて、どうしても2人を責めることができないよー。
apple

appleの感想・評価

3.8
最近のハリウッド映画より50倍。
最近の日本映画より100倍。
とにかく良かった!!

善悪の彼岸に光を見ました。

バンク君…(泣)

このレビューはネタバレを含みます

こちら、IQ180だとかの中国での事件をもとにタイが作った映画。実話というから驚き‼️教育格差や生活困窮世帯など社会問題も織り交ぜつつスパイ映画さながらのスケール感でハラハラドキドキした。ラストの皮肉な結末にはに背筋が寒くなった。なかなか面白い。リンちゃんの9等身さながらのスタイルにも釘付けだ!冨永愛に見えてきたけど。とにかく試験は正々堂々と受けなアカンて!
YoshiMia

YoshiMiaの感想・評価

4.1
父子家庭で貧しいながらも、苦労をかけずに育った秀才の娘、リン
カンニングをさせてあげる事で報酬を得た。
ケチな父にいい服を着せてあげたい…そんなシンプルな気持ちで始めたことがどんどん大きくなり、、というお話。

おお…!久々のタイ映画ですがこれは良質。
ラストの警察取り調べシーンから始まり
まぁよくある骨組み…
と思っていたら
中盤におっ!そうきたかという種明かし。



そこからどんどんどんどん引き込まれていきました



リンの絶妙な表情ね!
バンクの真面目加減と
おバカな金持ち達、

みんなキャラが飛び抜けていないというか、
おりそ〜!!!
って人物だらけで

ハラハラ途切れることなく見れました。
よかった〜!
ガワコ

ガワコの感想・評価

3.8
金払うだけで努力しないやつらカスすぎ笑
純粋な者を人に落として自身は何らかの昇華をするという話の流れには名前があるのであろうか。
お父さ~ん泣
ReoOgusu

ReoOgusuの感想・評価

4.3
初のタイ映画!タイに行きたくなった!
>|