スカイライン-奪還-の作品情報・感想・評価

「スカイライン-奪還-」に投稿された感想・評価

ニッショーホール試写会鑑賞。

前作も出演者の他の作品も未鑑賞の
作品に対してフラットな状態で鑑賞。

ただのB級SF映画だと思ってたら
一周回って面白くなる映画だった。

B級の割にCG映像頑張ってて◎。
ヌトヌトした粘液と蜘蛛の巣みたいな謎の埃だらの宇宙船内も好みのB級感の雰囲気で◎。
前半は謎の異星人にアメリカ軍も太刀打ちできず絶望的な感じだったのに、
後半は大きな刃物で異星人を人力でバッサバッサと倒す
異星人の強さがよく分からない設定だけど
シラットのアクションシーンが良かったから◎。
敵も味方も巨大ロボットに乗り込んで戦うシーンも日曜テレ朝の特撮みたいで◎
こういう映画ってたいてい混乱に乗じて身勝手な行動取る人物が出てくるけど、
初めて会った人同士の集団なのに誰もそんな登場人物がおらず、
自己犠牲精神でみんな見せ場を与えられて退場するから、
キャラクターというか俳優への愛が感じられて◎
最後のメイキング&NG映像はジャッキーチェンの香港映画みたいだし、
この映画のユーモアセンスを理解した俳優陣のセリフが◎

個人的にドリームキャッチャーみたいな
いろんな映画てんこ盛り感を感じるなんだか楽しい作品だった。
chobi

chobiの感想・評価

3.9
B級かと思いきや、続編。
展開やあらすじ含め侵略としてはかなりよかった。
前作と関係、、無くもないくらい。笑

事前情報通り、設定はそのままに全く違う映画に変身しとりますね。
結果的に前より好きです。
宇宙のテクノロジーにフィジカルでぶつかる設定、頭悪くて嫌いじゃないですよ(誉めている)。
"プレデター(嘘)とタイマン"

"脳みそを賭けたスターウォーズ(大嘘)"

かつてこれほどまで地球外生命体にフィジカルで勝負した男達がいただろうか!

日本ではイチゴ狩りが人気を集めていますが、近頃のエイリアンにとって、脳みそ狩りはポピュラーなレジャーとなってるようです。

前作は予算が限られていたために、マンション内という閉鎖空間が舞台でしたが、今作ではチャイナマネーやらとくっついたおかげか予算超アップ!野外シーンはもちろん海外ロケも!そしてCGだけでなくセットや造形などの特撮も結構使われている!!その結果、残酷度アップ!!

そして東南アジア資本や俳優とも繋がったせいか、心なしかエイリアン関連のデザインに東南アジアチックな意匠を感じられました!

前作ラストのアイツがっ!!今作の主人公らと共に、エイリアンに反旗を翻す!!

ザレイドのシラット勢が出てくるのは、巨大宇宙船が丸ごとカンボジアに墜落してからなので、後半50分頃からです。シラット目的の人はちょっと焦れったいかも。

しかも肝心なシラットシーンはカット割り過ぎ&カメラ揺れ過ぎで見づらさの極み。

なんかフランクグリロって、アクション佳作にちょうどいい主人公ですね。

インディペンデンスデイや宇宙戦争、プレデターへのオマージュも満載で、観てて楽しいです。でも"地球へようこそ"で殴るオマージュはして欲しかったな笑

アサルトライフル関連の銃撃戦シーンがしょぼいのが残念。ヘボい構え。

そして終盤にはお待ちかねの、スーツアクターが入っているエイリアンとのタイマンシーンが!!東映特撮とか好きな人にも観て欲しい!エイリアンが後ろ回し蹴りしてきて笑うww

なおかつエイリアンの巨大有機パワードスーツはジャーマンスープレックスを放つ笑

AVP2やザプレデターばりのオモシロエンディングが笑える笑




そしてなんと!!スーツアクターがコケたり、顔のパーツがポロリするNG集がっっ!!!!
突如地球に現れた異形のエイリアン。そして宇宙船に拐われ必死の抵抗を試みるフランク・グリロの運命や如何に。
『スカイライン‐奪還‐』は前作の『スカイライン‐征服‐』よりブラッシュアップされたヴィジュアルとアクション、そして爽快感と緊張感で一作目を超えていました。
この作品は米国が舞台なのにどうやってシラットの達人のイコ・ウワイス&ヤヤン・ルヒアンと合流するの?と思って観てたら、物語が始まって50分辺りで戦場はラオス(ベトナム)へと移って、これにはその手があったか、と映画ならではのマジックに納得させられました。あぁいう合理的な力技大好きです。ちなみにシラットといえばインドネシアのイメージが強い武術ですが、ベトナムでも盛んなんですよ~。
クライマックスはまるで小規模なアベンジャーズでした。明らかにそれを意識した画まであります。そしてついにイコ・ウワイス&ヤヤン・ルヒアンの刀法がエイリアン相手に炸裂します。フランク・グリロたちはずっとやられっぱなしで窮地の連続だったので、これにはカタルシスを感じられて愉快でした。フランク・グリロも頑張ってた。そういえばフランク・グリロはMCUでクロスボーンズ/ブロック・ラムロウというやられ役を演じていましたが、こちらでは主演なのでいい意趣返しが出来たんじゃないでしょうか。
メジャー大作ではないミニマムなアクション映画の全力の勢いに呑み込まれるような感覚が最高でした。『スカイライン』シリーズって二部作で完結なんでしょうね。めでたしめでたし。
groove

grooveの感想・評価

1.0
時間の無駄その2。

前作よりはるかにコミカル。
続編は作れないと割り切ったのか、エンドロール前にまさかのNG集。
スーツアクトも見せるジャッキー感。
サイ

サイの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

そんなB級ではなかったよ!?と思うけどデビルマンの後に見たのが効いてるのかもしれない…
親子の愛よー
最後はほのぼのしてしまった
映画後の日常マーク家見たい

エンリアン一人で頑張ってた!
エイリアンはシラットで倒す🤜
イコウワイス最高。
トレントとローズちゃんの日常生活を眺めて過ごしたい。
ワンオペエイリアン👽
まめ助

まめ助の感想・評価

1.6
前作のほうがまだよかった。エイリアンのデザインがかっこよくなってたけど、エイリアンと素手て戦うとか意味わからない。
TwO

TwOの感想・評価

3.5
記録
>|