みうさん

プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレードのみうさんのレビュー・感想・評価

-
ダンケルクの喋らないフランス兵のアナイリン バーナードがモーツアルトを演じておりまして、ドンジョヴァンニ製作秘話のようなお話です。とはいえ、ナイくんがちょっと綺麗すぎて、繊細そうすぎる気もしました。モーツアルトってもっと天才肌なイメージ(アマデウスな知識)許されぬ恋とその悲しすぎる結末。オーケストラのバンマスとのちょっとしたやりとり面白い。このバンマスの人と恋のお相手の人、見覚えあるけどいつ見たのかな…。