ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男の作品情報・感想・評価

「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」に投稿された感想・評価

スポーツのドキュメンタリーものって、素直に入り込めちゃう。本作では子供時代の辛辣な場面まで絡めてくるから、尚更。対戦シーンもカメラワークがよく、臨場感抜群。
王者ボルグの苦悩は、悲惨な感じまで漂う。シャワーに打ちひしがれるところ、ホテルでコーチとガットの張りをチェックするところとか、まあ色々。マッケンローに負けず劣らず悪童だったボルグがこのコーチと出会い、成長していく様は相当 感情移入。互い罵り合うんだけど、どこか信頼しているって、上手い。
このボルグ役にシャイア・ラブーフ。よく似ているというか、似せている。次作は、ダニエル・クレイグの後釜で、あの役を演じるとのこと。期待大。
Kou

Kouの感想・評価

3.1
「インドアとアウトドア、二つの趣味を持とう」ということで、最近テニスを始めました。それで友人と試合してて思ったのは、テニスは(メンタルスポーツ)だということ。やったことない人からすると?かもしれないけど、テニスほどメンタルの影響で、練習と本番に差の出るスポーツはないと思います。



友人とした1セットマッチ(6ゲーム先取)を例にしてもそう。最初にサーブが決まってしまった自分は(たとえそれがまぐれでも)、どんどん調子があがり、最初にダブルフォルトしてしまった友人は、どんどん球が入らなくなる。結果サーブミスが原因で、6-0で終わってしまいました。



たかが遊び、おしゃべり多めの1セットですらこれだけメンタルの影響を受けてしまうのに、プロはこれを3~5セットしなければならないのです。そのうえ、ボルグにはウィンブルドン5連覇、マッケンローには初のウィンブルドン優勝がかかっている。まさにかかる重圧の次元が違うわけです。



それを踏まえたうえでの激闘3時間55分。テニス史上最高の試合と評されるのもよくわかります。氷の男と悪童。ベースライナーとボレーヤー。過去の自分と今の自分。そんな正反対な二人の攻防は、緊張感と臨場感を十分に味わえます。
80年代のテニスブームをもう一度感じたい方、テニス経験のある方におすすめの作品です。ぜひこれを機にテニス鑑賞の楽しさに目覚めて、一緒に錦織選手を応援していきましょう。がんばれ、錦織!

────────────────────────────────

リバイバルの盛んな昨今にのっかってテニスブーム、来てくれないでしょうか。ラケットもウェアもおしゃれなもの多いし、生涯スポーツだし、二人から出来るし、おすすめなんだけどなあ。



2019年6月11日 16本目
MTAK815

MTAK815の感想・評価

3.6
死闘

リアルタイムの試合は壮絶だっただろな
タイブレークになってからのマッケンローは鬼強

そりゃ親友にもなるわな
実在した二人の天才テニスプレイヤーのライバル対決を、実話をもとに映画化。
目の前のやるべき事だけに集中したり、生活のルーティン化を取り入れたりと、安定して好成績を残す為の陰の努力が垣間見れる。
天才でも、仕事の重圧に悩まされるという点では、私たちと一緒なんだ。
どちらかというとボルグ寄りの映画だけど私はマッケンロー応援してた。悪童と呼ばれるけどチェスや勉強が得意だったりボルグに憧れてた背景があり、超絶アウェーの中タイブレークを制したりとかっこいい!決勝だけは紳士的にプレーしていてボルグへのリスペクトがひしひしと伝わる。

エンディングの実際の二人の写真みてボルグがそっくりすぎてびびった天才の孤独や気持ちはコートの上に立った二人しかわかり得ないものなんだろうな、だからその関係性に引かれるんだろうなと凡人の自分は思う
sorry

sorryの感想・評価

3.6
結構テニス上手い
おりこ

おりこの感想・評価

3.6
マッケンロー以外は実物と似せてきてて凄い。幼い頃は短気だったボルグがなぜあそこまで冷静なプレーヤーになれたのかもうちょい踏み込んでくれても良かった。
oharu

oharuの感想・評価

-
怒りと不安と苦しみの連続火山🌋

執念とパワーの火花が散ってる感じ、
最高に好きだ。。。

勝てなくて吐く、は名言👍
Taka29

Taka29の感想・評価

3.6
悪童と呼ばれた男と精密機械のように冷静な男の1980年のウィンブルドンの決勝。

ボルグとマッケンローというテニスの黄金時代を支えた名プレイヤーのお話。
マッケンローもボルグも名前は聞いた事は自分でもありますwマッケンローは審判の判定にクレーム、暴言をはいたりする映像をテレビで結構やってたのでw
かたやボルグはフットワークが凄く速くて、赤土のコートでは、強かったそうですねーwドキュメンタリーでやってましたw
芝生のコートになかなか始めはなれなかったそうですねw
この話は映画とは、関係ないですねw

映画を見たのですが...。テニスを自分は知らないので、何をかけば良いのかw
>|