エスケイプ・フロム・イラクの作品情報・感想・評価

「エスケイプ・フロム・イラク」に投稿された感想・評価

『エスケイプ・フロム・イラク』
原題:DAGⅡ/The Mountain2
はい!ここ↑注目ね( ゚_ゝ゚)ノ☆

※今作は『サバイバーズ』続編。
原題:DOG/The Mountain の "2" です。


【前回までのあらすじ】
(↑黒Tレビューの ) エッ! Σ(;゚Д゚ノ)ノ…ソッチ?!

『エスケイプ・フロム・イラク』がなかなか面白いらしいと聞いていた黒Tだったが、原題がDAGⅡ(The Mountain2)となっておりこれは続編だったのだ!・・・
なんの続編(・_・?) などと思っていた矢先になぜか後出しジャンケン的に1作目の 『サバイバーズ』原題:DAG/The Mountain が今月に入りレンタルが開始された( ゚д゚)ナンデ?
これは『エスケイプ・フロム・イラク』を観るには、明らかに微妙そうだがこの『サバイバーズ』を先に観なくては( °Д°)ノ!と鑑賞するものの予想通りに『サバイバーズ』はあまり面白くはなかった(;・∀・)ヤッパシ…だが!『サバイバーズ』を踏まえたことにより『エスケイプ・フロム・イラク』は絶対面白いはずだッ!と、なんの根拠もない自信で意気込む黒Tであった・・・。


で!・・・結果どうだったか ?!

Qooo━━(σ≧▽≦)σ━━━!!!
メチャクチャ面白かったよ!!(*゚∀゚)=3
マジ最高でした!スゴいですよ!これ!!

トルコ製作なんで完全に舐めてましたが・・・
しっかりとしたエンターテイメント戦争アクション映画に仕上がっていましたよ!エラい!
( 前作とは見違えるような出来映え! )

これね~1作目『サバイバーズ』をちゃんと観ていないとダメなヤツですね (  ̄Д ̄)ノ ムリムリ
今作のみなさんのレビューを読むと戦場の合間に入る回想部分に不満を持たれていますが・・・
実はそこがいいんです!そこが本作の肝でもあるんです!なので1作目を観ていないと何が何やらわからないので、そういう意見になるのはよくわかります。

前作で2人の上官の犠牲のもとにクルド人勢力に追われながら任務を果たし奇跡的に雪山から生還したオーズとべキール。傷ついた2人はその功績を称えられ名誉除隊を言い与えられるが、上官2人の死により助けられたその命を人の為に捧げたいと過酷な特殊部隊に志願する!
いがみ合っていた2人が生死を共にしたことによって生まれた固い絆。上官の犠牲によって助けられた命。これはオーズとべキールの2人の男達の"どう生きるのか"の物語なのです( ゚Д゚)ノ!
なので彼らの成長を見てこないと上がるもんも上がらないんです!なので前作『サバイバーズ』鑑賞は必須です☆

前作から観ていて感情移入できるオーズとべキールの2人はもちろんいいんですが!今作の特殊部隊の7人の男達が最高なんです(*゚∀゚*)イイ!!

あいつら良かったなー♪
最後のサッカーも良かったなぁー(*´∀`)

あと・・・ガンアクション!!
これ傑作じゃないですかッ( °Д°)ノ!!
※映画秘宝にてピストル番長こと青井邦夫氏が2017年BESTガンアクションとしてあの『ジョン・ウィック Cp2』『アトミックブロンド』を抑えて今作『エスケイプ・フロム・イラク』をNO.1にあげています。

えー 話がつきないので…
そろそろもう止めます( ・∀・)ノ

今作のFilmarks全体的の評価は低いですが
とにかく面白いからぜひ観てみて下さい!

もう1度言いますが ━━(#゚Д゚)ノ
絶対『サバイバーズ』からですよ!!
(↑あんま面白くないけど我慢してね )

なんせ、これは・・・

┃ ┃ ┃
┃ ┃ ┃
ザ・マウンテン / ━━━ だからね!!


(;゚Д゚) デカッ!

それを改めて大きな声で言っておきたい!

おしまい。
トルコ軍🇹🇷特殊部隊7人が、IS(イスラム国)に囚われてしまったトルコの女性ジャーナリストの救出作戦に臨む。

この女性ジャーナリストは、日頃から国や軍を避難している。しかし特殊部隊は国民を守るのが使命と、彼女を救出して帰国させる為に、ひたすら彼女を護り抜く。

何とか、救出ヘリとの地点まで辿り着くが、途中の小さな村がISの部隊に攻撃に遭うのを知った特殊部隊は、女性ジャーナリストと村の子供たちだけを救出ヘリに乗せて、自分たちは村人たちを守る為に、村で砦を築きISの200人の部隊と対戦する。

これは、当に『七人の侍』トルコ版だろう⁉︎

ISの狙撃兵に撃たれて瀕死の特殊部隊兵が味方の狙撃兵の壁になって狙撃させるシーンには、ジジイの涙は止まらなくなってしまった。
戦闘シーンは凄い迫力がありました。
予想を裏切る面白さじゃないか。

銃の扱いも、戦闘シーンもなかなかリアルだし、戦争映画に欠かせないジョークや戦友の絆、詩的過ぎるセリフは味があって良い!

あまりにも詩的なセリフの数々は是非とも書籍にしてもらいたい。
Vickey

Vickeyの感想・評価

3.7
2018.10.10
マック

マックの感想・評価

4.7
とてもとても面白いです。日本で公開されなかったんでしょうか?
MaruFuku

MaruFukuの感想・評価

4.0
さすがに当事国の映画。でないとこの仕上がりになりません。
トルコ産の映画はお初やったんですが、派手すぎない演出にしたことでむしろリアリティが増した好例と見ました。

ISと隣り合わせ(だった)国の特殊部隊を題材に、ISに捕らえられた軍、戦争を批判するジャーナリストを動画公開処刑の直前で救うが、イラクからの脱出の間際にISに狙われた村を救うのか否かという話。

戦争を肯定する気はさらさらないけど、救ったジャーナリストの言う話が、現場にいながらあまりにもピントがズレていて、それも込みでリアルやなと感じました。理想論で片付かないからこんな状況になったんやろと。
Nao

Naoの感想・評価

3.0
2018.8.15
ぴな

ぴなの感想・評価

3.2
劇場で見損ねたやつ。

主人公のカグラー・アートグルールがカッコ良かった~。他に出てないのかな、と調べたら1作だけ。
ていうか、これ、続きものなのでは…。前作も放送して欲しかったなぁ。

トルコの歴史をよく知らないが故に、理解が追いつかないところも。ググりながら鑑賞。
上官と部下の関係、友情を織り交ぜつつ、任務か正義かという葛藤とイスラム問題の根深さをうまく描いていた。

民族や宗教で争うことの無い日本人はこういった作品の本質の、ほんの僅かな部分しか理解できないんだろうな…。
めちゃおもろいな。戦闘シーンはもとい、訓練シーン、回顧シーン、厳しくもいい上官、ギャグ、地元民と団結と胸熱ポイントたくさんですわ。
>|