ラスト・スペースシップの作品情報・感想・評価

ラスト・スペースシップ2017年製作の映画)

THE LAST SCOUT

製作国:

上映時間:108分

1.9

あらすじ

西暦2065年。アメリカと中国の間で核戦争が勃発し、地球は壊滅した。人類が移住可能な惑星を求めて、宇宙船ペガサス号は探査の旅に出た。7年後。ペガサスは水と酸素が存在すると思われる、ある惑星に接近する。だがそこで彼らが発見したのは、宇宙空間を漂流する敵陣営の中国の宇宙船だった。船内に乗組員の姿はなく、取り残されていたのは1人の少年だけ。目的地を目の前にして、何が起きたのか?その惑星は、人類の新天地…

西暦2065年。アメリカと中国の間で核戦争が勃発し、地球は壊滅した。人類が移住可能な惑星を求めて、宇宙船ペガサス号は探査の旅に出た。7年後。ペガサスは水と酸素が存在すると思われる、ある惑星に接近する。だがそこで彼らが発見したのは、宇宙空間を漂流する敵陣営の中国の宇宙船だった。船内に乗組員の姿はなく、取り残されていたのは1人の少年だけ。目的地を目の前にして、何が起きたのか?その惑星は、人類の新天地となり得るのか?そして、その惑星で彼らが見た物とは……

「ラスト・スペースシップ」に投稿された感想・評価

宇宙環境との葛藤
kaname

kanameの感想・評価

1.0
人類が移住可能な新たな地を探す使命を受けた宇宙船ペガサス号の内部で起こる人間ドラマを描いた物語。

終始、船内で「あーでもない、こーでもない」と言い合ってるだけなので全く“宇宙っぽさ”を感じさせてくれない非常に出来の悪いSF映画w

こんな話なら、別に会社でも学校でも舞台はどこでもええがなw
サイモンフィリップスがおいしいとこ全部かっさらってますが、退屈はしないので暇な夜中に一人でどうぞ!
風来坊

風来坊の感想・評価

2.2
ピート役で出演しているサイモン・フィリップスが監督もこなしていて、それだけで力の入れようが感じられて低予算ながらSFXや演出に頑張っていて船の内部の造りなど凝っていて良い。ただ宇宙船同士の戦いなど真っ直ぐなSFを期待すると残念な気持ちになると思う。実際は宇宙船の閉鎖空間を利用した疑心暗鬼的な心理的なサスペンスなので…。

お話しの展開はそれぞれの意見の違いから生まれる亀裂を軸に非常に狭い範囲で進むので舞台でもやれるお話しかも知れない。推理サスペンス的な展開もあるが、良く見てれば伏線は分かりやすいしキャラの性格や台詞でそのままで分かってしまうので残念なところ。

映像演出は割りとしっかりしていてSF感はあるし問題ないと思うが、やはりお話しに飛び抜けた感じがなく盛り上がりに欠けました。B級SFサスペンスと割りきればまずまず楽しめる映画と思います。
apbp

apbpの感想・評価

2.5
密室の宇宙船の中でのストーリーとのことで、期待して見たが、まぁB級SF映画ですね。
ありがちな展開でしたが、事前に何の情報もなく見たら、SF映画好きな方は楽しめるかも。
twirtmn

twirtmnの感想・評価

2.2
宇宙ものと期待したけど、宇宙らしい設定とかはほとんどなく、別に宇宙じゃなくてもよかった。
なんか後味いい感出してたけど、船内の事件とかまじで意味不明だし、イライラした。
SFを期待してみたけど、あんまりだった。
監督であるピート役の人はいい味出してた。
朝野

朝野の感想・評価

1.5
ツッコミどころ満載
menomarori

menomaroriの感想・評価

1.4
地球に住めなくなるから移民先を求めて宇宙へ旅立つって、結構壮大なスケールになりそうなのにストーリーは宇宙船内の事件が中心でこじんまり。残念。
>|