yellowbird

はじめてのおもてなしのyellowbirdのレビュー・感想・評価

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)
3.9
試写会行きました!
難民の青年を受け入れたことをきっかけに変化していく家族の絆を描いたコメディドラマ。ドイツ・アカデミー賞観客賞受賞作品。
ミュンヘンの閑静な住宅街に暮らすハートマン夫妻。ある日曜日、久しぶりに家族全員が集まったディナーの席で妻が「難民を1人受け入れる」と唐突に宣言。夫や子どもたちが猛反対する中、妻に押し切られる形でナイジェリアから来た青年ディアロが住むことになるが…。
なかなかの秀作! 難民問題という欧州各国が抱えるホットで深いテーマを、コメディに仕上げている所が素晴らしい。
祖国から命からがら逃げてきた難民たちに必要なのは、住む家と食事だけでなく、傷ついた心を癒してくれる人との触れあい。ただ、受け入れる側も受け入れられる側も、仲良くしたいと思っていても、言葉や文化が違うため、お互いの距離感がつかめない。だから、信頼関係を築けるようになるにはお互いの努力がいるが、そこまでに諦めてしまう人も沢山いる…。
それでも、そんな壁を乗り越えられれば、ディアロのようにきっと異国で新たな人生をスタートできるはず! 厳しい現実と向き合いつつも、未来へ希望の灯りをともす作品。