tumugi

はじめてのおもてなしのtumugiのレビュー・感想・評価

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)
3.8
ハートウォーミング!!
今日から公開だったので、映画館はとても混んでいた。
みんなで観ている感じも、ハートウォーミングさをプラスしてくれた。

第二次世界大戦中、ナチス・ドイツは、ユダヤ人ばかりでなく、身体障碍者や少数民族も強制収容所に入れて虐殺した。
そして戦後のドイツはこの過去にどう向き合うかを迫られた。
その結果、過去の自らの犯罪から目を逸らさないという道を選択したそうだ。
ドイツの高校生は、自国の負の歴史を1ヶ月も勉強するそうだ。
この事が、ドイツ人の難民受け入れに寛容である事に繋がっているんだと知って、
歴史の深さを感じた。
(これは、映画と関係ない話なんですが)

でも、こういう簡単には説明のつかない重いテーマを、ココまでカジュアルに伝える
この映画!!ソレをまた、ドイツが作るって所がスゴイなぁ。
難民問題がすぐ近くにある国ならではなんだろうな。
とても良い映画だった。

今年、劇場一発目にこんな映画に出会えて嬉しかった。

あと、Ace of base !!好きだったなぁ!