singer

恋のしずくのsingerのレビュー・感想・評価

恋のしずく(2018年製作の映画)
2.8
川栄李奈の映画ですね。
彼女の出演作は、何作か見たことがあるのですが、
いずれも主人公の友達とか、そういう脇役のポジションが多かったので、
わりと脇で光るタイプの女優さんになってくのかなぁと思っていて。

で、今回が初主演作のようでしたが、
ご当地の風情を生かした、小品といった趣きのあるの作品で、
派手さはないものの、女優として輝こうとしている部分が、
静かな演技の中で、しっかりと見てとれたし、
その成長の一歩目としては、まずまずの作品だったと思います。

後、大杉漣との今回の共演は、
彼女の女優としての覚悟や、取り組み方に、
少なからず、影響を与えたんだろうなぁと思ったし、
彼の死を受けて、さらに女優としてステップアップしていく、
そんな期待も残る、初主演作になっていると思います。

しかし、大杉漣の出演作が、もう見れなくなると思うと、やっぱり寂しいですね。
最後の出演作でも、いつもの大杉漣で、
色んな役柄をやっていても、作品毎に、
その土地や人々との関わりの中に溶け込んで、
馴染んでいくような、そんな自然な演技も彼の魅力だったなぁと改めて感じました。

作品自体は、酒造の街、西条の魅力を丁寧に伝えるものだったとは思いますが、
内容自体に強く訴えるようなテーマや、起承転結のメリハリも少なく、
なんとなくスッと見終えてしまったような感じでしたね。