えりみ

枝葉のことのえりみのレビュー・感想・評価

枝葉のこと(2017年製作の映画)
4.3
たまたま見た特報が気になり、公式サイトの山下敦弘監督のコメントに共感したので劇場へ。これを逃すと観られないような気もしたので😅
レイティングが無いのは映倫を通していないから?監督、主演、脚本、編集を1人で行い実名で演じる二ノ宮隆太郎は、妙に手が短くてキンタマみたいな顔してるくせにオナニーどころかSEXもしてるモテ期真っ只中の孤独な27歳🚬🍺
本編では何の説明もされないので、映画を観る前に公式サイトでストーリーをチェックしてから観ることオススメ。あ、ガールズバーやなくて場末のパブスナックね、そこだけは間違ってる🍸
劇中「関内まで行くのが面倒くさい」て云うからどんな田舎なん⁉と思ったけど、地元民が「フタマタ」って呼ぶ古い住宅街の二俣川は、関内まで30分かからん横浜市内の街。駅や電車が一切出てきゃあへんだけでイメージ変わるのね。アップダウンのある街を主人公はひたすら歩いて移動するし。
二俣川在住の人が観てどう思うか感想聞いてみたい。激安の立ち飲み屋「国民酒場じいえんとるまん二俣川店」も実在するし友達の家もそのまま使ってるとか。何なら父親役の人はホンマに実父っぽい(名字が一緒)。
確かに赤の他人には枝葉の事柄ばっかりで何か起きそうで結局何も起きへんねんけど何故か114分全く飽きへんかった(隣の爺ぃは殆ど寝てたけど)。
ここ迄自分の事さらけ出してこんな映画みせてしもたら、次どんな映画やるの!!?てめっちゃハードル上がる😏

龍子おばちゃんも継母もエエ人やったんやと思う。隆太郎はあんな格好してるけど決して育ちが悪いわけではないと思う。目上の人に優しく、字もきれいし(タイトル、クレジットが手書き)。何気に金払いも良かったりする(私らは先輩風吹かせるなら下のモンには奢るの当たり前って世代やけど、今のアラサー世代もそうなん?)。
やっぱり気風の良さがモテる秘訣なの⁉ココリコ田中の元嫁と吉高由里子に似た2人と😍😚😆チキショーーー

キレて暴力に訴えるのはクズのやる事、とハナから殺る気の無いパンチ。
こんなクズ共と俺は違うっていう強い自意識から、喧嘩は売るけどそもそも勝つ気が無い…おったなぁ〜こんな面倒くさい奴、懐かしいなぁ。27歳の頃やなぁやっぱり。

”人の振り見て我が振り直せ”
子供が大人になってから親の過去の失態を責めるのは大人げないのでヤメよう。
いや、そういうオチや無いってのは分かっているけど枝葉のことばっかり目について😌