アナーキー:無法集団の作品情報・感想・評価

アナーキー:無法集団2017年製作の映画)

Get the Girl

製作国:

上映時間:88分

2.8

あらすじ

酒が苦手なくせに毎晩のように足繁くクラブに通う平凡な男クラレンス。その目的は、一瞬で恋に落ちた美しきバーテンの女性アレックスだ。金持ちではあるが、自分1人では存在すらも上手くアピールできない奥手なクラレンスは、アレックスをゲットする手助けとして女たらしで有名なパトリックをカネで雇い、ある作戦を決行することに。その夜、パトリック率いる覆面犯罪集団は、仕事終わりのアレックスを拉致することに成功。クラ…

酒が苦手なくせに毎晩のように足繁くクラブに通う平凡な男クラレンス。その目的は、一瞬で恋に落ちた美しきバーテンの女性アレックスだ。金持ちではあるが、自分1人では存在すらも上手くアピールできない奥手なクラレンスは、アレックスをゲットする手助けとして女たらしで有名なパトリックをカネで雇い、ある作戦を決行することに。その夜、パトリック率いる覆面犯罪集団は、仕事終わりのアレックスを拉致することに成功。クラレンスが用意した豪邸へと辿り着き、偽りの誘拐計画は順調かと思われていた。しかし、隙を見て逃げ出そうと激しい抵抗を見せたアレックスが、偶発的に覆面の1人を殺害してしまう。さらに、騒ぎを聞きつけやって来た警官をパトリックが撃ち殺し、事態は予期せぬ方向へと発展していく…。

「アナーキー:無法集団」に投稿された感想・評価

天狗

天狗の感想・評価

2.8
あれに似てる。ファーゴ。

狂言がうまくいかずにどつぼにはまっていくやつ。

彼女をゲットするための狂言。それがどんどん予想外のトラブルで死人まで出てきて...

なんか結構評価が高いのが意外。
まぁみ

まぁみの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

まさに『アナーキー』でした。
統一性がないから起こるパニック。
クライマックスに隠された
本物の『ヒーロー』にアレックスに
対する最高の『愛』を感じました。
スカッとする低予算映画

"自称お金持ちの息子"というクラレンスはバーにいるアレックスを口説きたいものの、実は下衆な夫と結婚していて、その夫はアレックスの祖母の遺産を使って結婚指輪を買うほど最低な人間だった。
月日は経ち、アレックスが夫と離婚調停中でクラレンスはアレックスと結びたいので別のバーにいるパトリックという女たらしな男に力を借りた。パトリックは
アレックスからヒーローにすべくクラレンスから2万5000ドルを借りると、後日、ある計画を実行するのだった。

ジャケットは「ゲット・アウト」「ザ・ギフト」でお馴染みのプロデューサージェイソン・ブラムの「パージ:アナーキー」風のジャケットでありますが、本当はそんなに犯罪者が派手にやるような映画ではなく、犯罪に慣れてないド素人が
片想いする男の為に犯罪者になるという内容だが、パトリックの恋人エブリーや黒人の部下ジェイド以外は犯罪者予備軍のようなヤバイ人達で、ある意味「無法集団」?パトリックを含めて麻薬中毒のカールや忍者だ!忍者だ!と言いたがるヤンチャなKJはとにかくクレランスとアレックスをくっつけるよりも違う方向にいっていた人物でした。
ちなみにパトリックは恋人のエブリーとクラレンスのカネで幸せに暮らそう考えていたそうですが、アレックスがジェイドを殺すわ想定外だわでエブリーをわざわざ犯罪者の仲間入りにさせようとする
パトリックもどうよ?と思って観賞後思ってなりませんでした。

それで、どうしても面白いのはパトリック軍団のKJがはしゃぐのですが、警察のマシンガンをゲットするシーンがあるのですがここでKJがかなり忍者っぽいとか言うのですが、「お前日本の忍者を見たことあるのかよ。」と突っこみたくなりました。

で、微々なるグロ描写も少なからずありつつもオチがちょっと読めるかもしれませんが、実は隅の隅までこの犯罪計画は
必然性を抱えた計画だったというのが痛快でした。88分という短時間ではありますが、きっちり人間の汚れた部分を見せつつもヒーローは陰ながらでもいたということも示してくれた良作でした。

ただ、敢えてひと言言っちゃうとパトリックが恋人だったエブリーを殺しちゃうところは衝撃的でしたが、パトリックがまさか〇〇だから、エブリーが怒るのも仕方ないか。

このレビューはネタバレを含みます

邦題が合ってないパターン。でもみんなアホでよかった。
パージとパッケージ似てたから
続編かな?と思って借りたけど
全く違った。
なんの印象にも残らない。
クロ

クロの感想・評価

1.5
5度の寝落ち
フィアーインクに少し似てるがフィアーインクで恐れてたことが起こる。オチがどうなるのか多少気になるがギブ
hotkoala

hotkoalaの感想・評価

1.4
パージシリーズとして期待して借りてしまったら、かなり騙された感ありでした。
全く別の物語、何がしたいのかわからない。好きな人に振り向いて貰うために臆病な男がここまでするのか…とゆう感じで、
とりあえずノリで楽しみたいその場しのぎの映画な仕上がり。BGMだけはまだ救われたかな〜。
ここまで面白くないと逆に1が1番面白く感じる…とにかく期待しちゃダメ作品。
観たよ


愛の告白が長め

スマートな方がモテるよ
yui

yuiの感想・評価

2.5
パージー繋がりで借りたけど全くの別物。

パッケージも面白そうだなと思ったけど
中々の期待はずれだったなぁ。
けーご

けーごの感想・評価

3.4
クラレンスは奥手な青年。好意を寄せるバーテンダーのアレックスにアプローチができないでいる。
クラレンスは金には苦労してないらしいが、金でなびきそうもないアレックスの気をひくため、ワルのパトリックを金で雇う。パトリックは、クラレンスに金を要求し誘拐犯を雇い、アレックスを誘拐する。--


パトリックがクラレンスにモテるためのコツを教えるのかなと思いきや、序盤から誘拐してる… ただ、アレックス強いw 誘拐犯の指を折ったり、急所を蹴ったりでパワフルすぎる。
ある種のやらせ誘拐のはずがアレックスの強さと行動力で事態は思わぬ方向に。そこからはクラレンス、アレックス、パトリック、誘拐団の思惑が交差して緊張感があった。アレックスとパトリックの意外な関係やクラレンスの正体、目的など驚くところがいくつかあって、そのは楽しめた。

それにしてもアレックス強いなぁ。誘拐犯をハサミで刺したり、親近感を持たせて出し抜いたり。クスリでラリったり、まともに無線を使えなかったりする誘拐犯たちがマヌケっていうのもあるけど(笑)

場面場面で過去の人物の言葉を言っているけど、そのシーンに合ってる言葉だし、クラレンスが知的に思える。

仮面のせいでハラハラするパニック映画かと思ったけど、シュールに笑えたりしてパニック感は少なかった。誘拐犯たちも動揺しまくりだったからね。
>|