Amy

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームのAmyのレビュー・感想・評価

4.2
世界最速公開の恩恵に与ろうと公開初日に観てきました✨出来るだけネタバレしないように、本当に個人的な感想をつらつら書いてるだけなんですけど、まだ内容絶対に知りたくない!!って方は要注意です⚠️

フィレンツェ、プラハ、ベルリン、ロンドンとヨーロッパをあちこち移動しまくるのが忙しなくも観てるこちらを飽きさせず面白かったです。また、MARVELにしかできない映像美というか映像技術というか!!途中、自分もピーターになったように、何がバーチャルで何が現実なのかわからなくなる不思議な空間に飛ばされました。

やった!アベンジャーズの仲間入りだ!早く任務来ないかな〜✨と能力が気持ちに追いついておらず未熟だったホームカミングとは対照的に、いつまでも喪失感・虚無感に苛まれ、ヒーロー活動をお休みしたいファーフロムホーム。この1年でピーターはたくさんのことを経験し、心の整理をつける暇も無いまま成長し続けてきました。ふと立ち止まって、自分と向き合う時間も必要だという彼の人間らしさが私は大好きです。他のMARVELヒーローとの大きな違いである彼がまだ高校生という事実。大人になりたいけどなりたくないという素直な本音が今回のピーターからは強く感じられました。

今回で3度目のリメイクになるスパイダーマンですが、私はトムホランド演じるスパイダーマンが1番好きです。他の2シリーズと比べて根は明るく、冗談もいっぱい言って茶目っ気たっぷりで、純粋で…。今までのスパイダーマンは"どのように能力を得て、ヒーローとして生きていく覚悟を決めるか"という流れを逐一描いて、ベンおじさんが死んで、親友が実は敵で、彼女と距離を置こうとするけど結局無理で〜みたいな感じでしたよね。これに対してMARVELはこの流れを割愛してしまうというのが斬新でした。ある意味私たちの中にあったスパイダーマン像をリセットしてくれましたよね。"トニースタークがピーターパーカーを原石として発掘してスポンサーになる"というMARVELにしかできない描き方をしつつ、原作のアイデアをうまくフュージョンしてくる巧みさにはもう脱帽です。

今は亡きアイアンマン。エンドゲームから半年以上経っても彼の功績は讃えられ、アベンジャーズの存在も色濃く残っています。
"どこに行っても彼を思い出す。"
アイアンマンの後継者として自分はふさわしいのか、どんどん自信をなくしてしまい、自分のことを信じられなくなっていってしまうピーター。そんなピーターにとって今回とても大きな存在になるのがハッピーです。彼がピーターの近くにいて本当に良かったなと思いました。誰よりピーターの辛さに寄り添える人だと思います。そしてそんなピーターをトニーと重ねるように優しく見守るハッピー。今作でまたトニーとピーターの師弟愛に泣かされました。

そして名前通り謎に包まれた存在である今作のキーパーソン、ミステリオ。最高でした!!またアイアンマン観たくなってしまうというMARVELの魔法✨
今回のエンディングは本当に衝撃的というか、次回作が楽しみでならない終わり方をしてました!そしてスパイダーマンシリーズお馴染みのあのキャラクターがちらっと初登場!スパイダーマンだけで5部作、7部作くらい作れてしまうのでは!?というポテンシャルの高さです✨フェイズ3の締めくくりにふさわしい作品でした!
まだまだ書きたいことはありますが、とりあえずこのくらいで🙃もう1回観に行こう〜っと!