てるたん

ジュリアンのてるたんのレビュー・感想・評価

ジュリアン(2017年製作の映画)
3.0
離婚した夫が息子の共同親権を盾に妻に復縁を迫る、家庭内暴力を描いた作品。

家族という形に縛られて逃げ場所が無い。
息子の表情の変化が痛々しい。
最悪の事態が起こらないと他人は気付いてくれない。

一線を引いて踏み込めない周囲の人々と、閉鎖的状況で一線を超えてしまった恐怖。

最後にドアを閉めてしまったシーンが現代社会の現状を表現しているようでした。