ジュリアンの作品情報・感想・評価

「ジュリアン」に投稿された感想・評価

リアルすぎるDV夫がもはやホラー。
調停で夫の主張が通ってしまったところから悲劇が始まるのだが、その過程がリアルすぎて緊迫感がすごい。怒鳴る夫とジュリアンの演技に見事に引き込まれた。
ラストの「やっと終わった」がとても深く、無音のエンドロールと相まって最後まで緊張の糸がほぐれなかった。華はないけど素晴らしい作品。
う〜ん…

演技は素晴らしかったと思う…

ただ、展開のまとまりが…

リアルな感じといえば確かにそうだと思えます。

こっちではこんな事があって、あっちではこうなって、メインは父と母とジュリアンの話…

でも、他の話がなんなのか、特になく…

確かにリアル…でも、映画だからとことんリアルを追求するのも…

う〜ん…
少尉

少尉の感想・評価

3.0
私の 父親に対する恐怖的トラウマを ぜーんぶ刺激されて泣きました!
感情を自分でコントロールできない人、自覚してカウンセリングとか受けてほしい ..
ゆち

ゆちの感想・評価

3.8
自分的男性像がガタ落ちやったけど警察官かっこ良くて救われました
人いっぱいでてるのに3人中心すぎてそこが残念
ゑふ

ゑふの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ジュリアンの心の傷を考えると切なすぎる。
DV父親は、多分あおってるのが親ですね(父方の祖父母)
祖母が余計なことを言わなければ?
祖父が見放すような態度をしなければ?
DV気質はこの家庭で作られていったんだと思える。

そして、18歳で大人とはいえ姉は勝手すぎるような気もする。
母親の気持ちとか弟の気持ちとかお構いなしな感じが、
父親に似てるなと思った。
DVの連鎖みたいなものも感じた。

説明的なものはなにもないので、わかりにくいところも多い。
例えば、姉の妊娠&家出。実は姉の物語なのかしら?

父親は一貫して子供に執着しているのではなく、母親に執着していることに周りはなぜ気付かないのかしら?
両親が離婚して母親と暮らす主人公は、週末だけ父親と過ごす生活が始まった。再会した当初は優しかった父親だが、元妻や主人公への不満が募っていき行動がエスカレートし始め…といった話。

非常に中途半端な印象。
何か特別な出来事がある訳ではなく、リアリティがあると言えなくもない。しかしリアリティを売りにするには題材として弱いし…。
主人公の微妙な心の変化などが見れないわけではないが、個人的にはまったく刺さらなかった。
imfromjp

imfromjpの感想・評価

3.5
ジュリアンがつくひとつひとつの嘘に母親への愛が感じられた。

でもこの映画はそんなことより父親の怖さの方が全然印象に残った。父親のあの涙は嘘だったのか、あるいは本当だったけど拒絶されて自分の制御ができなくなったのか。最後まで父親が何がしたかったのかよくわからなかった。

BGMがないからかずっと暗い感じだった。そういう映画なんだろうけど。

あ、あと最後ボイスに似てたな〜って。
ジュリアンの表情を見ると、余程
父親と会いたくないのだなぁ~
って、分かれよオヤジ😠💥

ジュリアン役の彼は
「本当に演技か?」
って思わせるほど、上手くて
これからが楽しみな逸材ですね。
バスタブで泣いているシーンは
本当に怖かったんだろうなぁ~
って、同情してしまいました。

お姉さんは「オメデタ」
だったんだよね?
その後の進展が気になって
いたのですが…
msh

mshの感想・評価

3.5
おばあちゃん有難う🙏🙏🙏🙏🙏

2人きりの車中の緊迫感がヤバイ😱
ウインカーのカチカチ音に勝る速さの
鼓動が聞こえてきそうでした😫
息が…苦し…🤢

身近にありそうな内容でリアルです✋
>|