劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-の作品情報・感想・評価

「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」に投稿された感想・評価

ララ

ララの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

10年間の集大成。
新人だったころから観てきて5人の成長を見れて感動した。
フィクションなんだけど、実際に藍沢先生や白石先生達がいるような気がしてならない。
キャストと主題歌がずっと変わらなかったのもファンとしては嬉しい!
ストーリーとしては涙誘うシーンが多くて、それがあざとさ否めなかったけど面白かったから良し!
やまぴーと真剣佑の顔面美も良し!美しい!
続編何回もしてほしいな〜。
ヒロ

ヒロの感想・評価

3.2
花嫁の演技が良かった
LEONA

LEONAの感想・評価

4.0
号 泣 。

このレビューはネタバレを含みます

★邦画の悪いところが詰まった映画

コードブルーは私自身が高校生の頃からずっとドラマで追ってきた、思入れ深い作品です。

そのため、今回の映画化とても期待していました。

ですが、蓋を開けてみると映画として1800円の対価として鑑賞するにはあまりに拙い構成に悲しくなりました。

私の思うコードブルーの魅力は、シビアでリアルな描写と、それに果敢に立ち向かう主人公5人のキャラクター、そして安易な感動に走らない丁寧なストーリー構成だと思っています。
主人公5人の活躍を平等に描きたかったのかもしれませんが、それ故にどのシーンも掘り下げがとても浅く、感情移入できませんでした。
BGMと演出であざとく感動を誘われても、雑な掘り下げの連続なので興ざめです。
海猿のように1つのテーマをきちんと丁寧に描いて欲しかった。

また、映画である以上、ドラマの鑑賞有無を問わず万人に楽しめるようにすべきと思うのですが、あまりにドラマありきのストーリー展開にも疑問を持ちました。

ここ数年の邦画は、大抵がドラマの劇場版か漫画原作ですが、
そのいずれも話題性のための映画化であり、映画と呼べるクオリティに至っていないものを散見します。

コードブルーも例に漏れず、上記に当てはまると思いましたし、興行的にヒットしてしまったからこそ、今後もこういった邦画は積極的に作られるのだと思うと、切ない気持ちになりました。
もみじ

もみじの感想・評価

4.5
待ってました映画化。はじまって5分でないた。泣きすぎてしんどい
ayn

aynの感想・評価

2.6
映画の見せ所的なものは特に感じず、これなら映画より連ドラの方が嬉しいな〜。。
あと所々でスローになるのが古くない?どう?!
エンディングはキタキター!ってなる!
>|