劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-の作品情報・感想・評価

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2018年製作の映画)

上映日:2018年07月27日

製作国:

あらすじ

「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」に投稿された感想・評価

トンビ

トンビの感想・評価

4.1
久々のダブルヘッダー。
ドラマやスピンオフ作品を見た勢いそのままに見てきちゃいました。

自分は、season3しかドラマを見てなかったが、それでもほとんど問題なく楽しめた。
個人的には、海猿と似たジャンルだと思っている。(海猿ファンです)

一言でいうと、グッとくるシーンの連続。
1つの作品の中に、いくつものストーリーが織り交ぜられていて、ひとつひとつの行動であったり、台詞であったり、何度も涙腺がやられそうになった。

もちろん、緊迫したシーンだけでなく、ドラマさながらの主要キャスト陣による、思わず笑ってしまうような掛け合いも健在。

終盤の展開は予想してなかったので、少しびっくりしました。

そして、今作は主役キャスト以外のキャスト、特に、山谷花純さんの演技は見応えがあった。
実際に病状に合わせて、坊主に刈り上げたんだとか。
役者魂を感じました。

ドラマの流れからの映画化ということもあり、期待値もそれなりに高かったと思うが、コードブルー最終作としても、それに見合った仕上がりで、見終わった後には、スッキリした気持ちになれました。
Rinka

Rinkaの感想・評価

4.0
それぞれのキャラが
自身の過去と向き合い
次への一歩を踏み出すのが
人生の教科書の様に感じた作品
佑

佑の感想・評価

4.2
圧倒的にキャストが豪華だった。
TAKA

TAKAの感想・評価

3.8
2018-199-164-035
2018.11.7 TCシャンテ Scr.3

・反則ズラ!。・゜゜(ノД`)
・ファン・ムービー(^_^)
・( ゚д゚)ハッ!
あれどうなった!?(*`Д´)ノ!!!
ヾ(≧∀≦*)ノ〃

いかんズラ。
それはいかんズラ(T0T)
子供と動物と・・・
病人は反則ズラよ!
(*`Д´)ノ!!!

すっかり泣かされてしまったズラぁ~
。・゜゜(ノД`)。・゜゜(ノД`)

はい。
意外に素直な俺です(笑)

ドラマ未見。
職場だとか周りの評判があまりに良いので鑑賞(^_^)

元々テレビシリーズだけあって、雰囲気がこなれてるってか出来上がってる感じ満載。分かりやすかった(笑)
だからかな。意外に素直に物語に入っていけました。(^_^)

逆を言えば、初見ながら新鮮な魅力はあまり感じませんでしたね。
キャスティングも含めて。

途中、エピソード並べた感満載になってきて、う~んとか思い始めたのだけれど、

そこはうま~くクライマックスにもっていってひと安心(^_^)

生きてくって・・・
ホントに色々なことがあって、
苦しくて楽しくて
ドラマってか
奇跡なんだなって
そんなこと思ったりしました(^_^)

エンディングのシーンは少し長かったかも。
ま、ファン・ムービーの部分ですよね。
それも有りか。
(^_^)

( ゚д゚)ハッ!
あのオッサンはどうなったッ!?
(*`Д´)ノ!!!

放置プレイヾ(≧∀≦*)ノ〃

追記。
・山Pのキャラは、ありがちだけど結構好きかな。
・ガッキーって人気あんのねぇ。
人気ドラマ出まくってんのね?
いやドラマ観ない俺でも感じるほど。
獣になれないなんたらとか。

・ファンのみなさ~ん♪
メディック(馬場ふみか)いい感じでしたよ~♪
フワッホー♪(* ̄∇ ̄)ノ♪(爆)
おひげ

おひげの感想・評価

3.5
映画「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」を観た。
戦争ものと同じく苦手な医療ドラマ。昔は人の死や悲しみがただ怖かったけど、今はそれよりも人が生き抜こうとする姿に目がいく。
ドラマ版は観た事ないけど、めっちゃ良かった!あと藍沢先生にAEDしたくなった。
JJ

JJの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

後悔しない生き方をしたいと言うふうにも思った。
出てくるセリフはどれも名台詞で、感動的。
俳優の演技力が凄まじく、感動させられた。ストーリー展開もよい。
たくさん詰め込みすぎで、エピソード一つひとつを掘り下げられてなさすぎ!

だけど真剣佑が、
いつも買い物には付き合ってくれないのにゼクシィ買いに行くときは
それ重いでしょ? って言って付き合ってくれるのと
こんなに好きって思える君と出会えて幸せだよありがとうって言う、
この二点だけですでにすごく心ときめく映画でした。

このレビューはネタバレを含みます

今までのシリーズの総まとめっていう感じだった。だけどストーリーもちゃんとあって、次世代に繋いでいくって感じが見られてよかった。
たぶんこの作品がラストだろうなと思っていたので、映画を見る前は誰かに焦点を当ててそれ以外の人が脇役的な立ち位置だったらどうしようと思っていたけど、フェローも含めて全員話の流れに参加していて、且つフェローの成長も見れたのでよかった。だけど、そのフェローたちの成長はシニアドクターがあの人たちだったからこそで、シニアドクターも迷うことがあって戸惑うことがあって、それらを乗り越えてきた結果が今作だと感じられたことが一番よかった。

個人的に藍沢先生が雪村さんや事故現場の息子さんにかけた言葉が印象的で、もしフェロー時代の藍沢先生が同じ状況に陥ったら同じことを思ったかもしれないけど、言葉にしていたかなと考えると微妙だなって思って感動した(笑)言葉自体にも感じるものがあって、雪村さんも救われたところがあったと思う。

最後、みんながそれぞれの場所ではがきを飾ってるのすごいよかった!ヘリの前での藍沢先生の言葉がすべてだと思う。つながっているということの解釈、それを知っている5人の強さはこれから先も変わらないんだろうな。

この作品、シリーズ、映画に出会えて本当によかった。
m

mの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

お互い別々の道へ進む。
良いと思うんだけど、、、




でもこの映画の最終形態って結婚なん?????てなった
>|