劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-の作品情報・感想・評価

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2018年製作の映画)

上映日:2018年07月27日

製作国:

3.9

あらすじ

地下鉄トンネル崩落事故から3か月後、旅立ちの時が迫る藍沢たち。その旅立ちが「別れ」を意味することに気づきながらも、彼らは10年間を共にしたお互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていた。 しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入る。「空」と「海」で未曽有の大事故が連続発生。史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。そしてその先に、答えはあるのかー。

「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」に投稿された感想・評価

灯

灯の感想・評価

3.0
ドラマを初めて見たのが小学生で、あの世界と一緒に私が過ごした世界も10年が経っていて、同じ時間が経っていて、その分の時間がとてもとてもとても大きな感動に繋がっていて、こうやって、見る人を巻き込む作品づくりもあるんだ。その作品って凄い。と思いました。

自分の思いを言葉にして伝えること
不器用だけど不器用だから不器用なりに言葉にしてみようと思いました。
言葉にしなくても伝わる大切な存在。私もこれからの人生で長い時間をかけて作れたらな。
miisaakii

miisaakiiの感想・評価

4.2
ドラマの集大成感がすごくて
めちゃくちゃよかった泣いた。
終始山Pがかっこよかった。
おり

おりの感想・評価

4.3

黒田先生が出演したらもう少し評価高かったかな。。
ka

kaの感想・評価

4.3

1日のほとんどを病院で過ごして

いろんな人の人生に触れてきた

人の生命力って時に想像を超えるほど逞しい

それでも、救えない命なんて山ほどある
救命に奇跡なんて起こらない

誰かのために生きるって考えれば難しいけど、
きっと誰もが生きているだけで誰かのためになってる

癌で余命僅かな女性、アルコール依存症の母親、不慮の事故で脳死判定を受けたたった14歳の少年

そして、誰かの命を救うために生きてきた1人の医師

生きてほしいと願わない人なんていない
でもそれって言葉にしないと伝わらない



コード・ブルーは1stシーズンからずっとわたしの傍で寄り添ってくれている作品
藍沢、白石、緋山、藤川、冴島
みんな不器用だからこそその努力が人の胸を打つのだと思います

この作品に出会えて良かったと心から思うし、きっとこれからもこの作品と一緒に生きていくのだと思う

結婚式のシーンは5人の絆が温かく描かれていて案の定号泣でした
すっぴんで観に行って正解(笑)
の

のの感想・評価

4.2
ドラマも好きで観てみたけどめっちゃ泣けたぁ。泣きたい時に観る!
5人の何気ない会話から垣間見れる関係性が楽しめた。通常想定できない違和感がある展開にも笑いあり、感動あり、迫力ありで飽きさせる時間もないまま鑑賞できた。
HiromiIse

HiromiIseの感想・評価

3.4

ドラマ映画化とかあんまり観ないけど、思わずだくだくに泣いてしまった。
分かっててもないてしまった。

戸田恵梨香のセリフがいい。

ストーリーは普通だと思う
masa

masaの感想・評価

4.0
118本目
ドラマ未見でも泣けた。
E

Eの感想・評価

3.8
始終ボロ泣き。
>|