マッターホルン

ダンシング・ベートーヴェンのマッターホルンのレビュー・感想・評価

5.0
ベジャールにも第九にも詳しくないが、ただバレエというだけで見る。
この世界に努力する喜び、完成する喜び、思い出せないけど、様々な喜びが溢れていることを再確認させてくれる素晴らしい映画だった。芸術は何も直接的には産み出さないが、感動と喜びを与えてくれるすごい力があることに目頭が熱くなる。そのために終わりのない努力が存在していることも、明日への力になった。ありがとう。
コーディネーターのコメデイエンヌがバレエ団の重要な構成員の子供というのも、生活のなかのバレエ、芸術を考えさせられてたいへん面白かった。音楽と構成が素晴らしく調和していて、ぜひ第九を聞きたいし、ベジャールを見たいと思った。