めかぽしや

モリのいる場所のめかぽしやのレビュー・感想・評価

モリのいる場所(2018年製作の映画)
-
熊谷守一展は行きそびれてしまいましたが
美の巨人たちはしっかり観ました。
山崎努さんは熊谷守一のファンのようで
この役はとても演じたかったようです。
そして、守一展のイヤホンガイドは
山崎努さんの案内だったようで
ことさら観に行かなかった事に後悔。。


映画の方は絵はあまりクローズアップされず
守一のとある1日を描いていて
沖田修一監督のオフビートな感じが
とてもよく合ってました。
そして何気に出演陣豪華です。

誰も入れなかったアトリエの住人(住鳥)
や文鳥や錦華鳥やカナリアに囲まれた生活。
一歩外に出れば生い茂る草木と
生命感溢れる生き物に
守一の小さな宇宙が広がっています。

生き物を呼び、人間も呼び、挙げ句の果てに…
ちょっとビックリしましたがー。

ドリフネタもドリフギャグも分かる世代なのでとても楽しめましたよ。